Skip to main content

GitHub での検索について

GitHub の統合検索機能は、GitHub上の多くのリポジトリ、ユーザ、コードの行が対象です。

注: この記事では、従来の GitHub 検索エクスペリエンスについて説明します。 新しいコード検索とコード ビューのベータ版に参加しており、新しい機能を有効にしている場合、検索コードと GitHub.com 検索インターフェイスの構文は異なります。 ただし、コード以外の検索の種類での検索構文は、同じままです。

現在は限定パブリック ベータの新しいコード検索とコード ビューについて詳しくは、「GitHub Code Search (ベータ版) について」をご覧ください。 新しいコード検索とコード ビューのベータ版を試すには、順番待ちリストに参加してください。

GitHub全体にわたってグローバルに検索できます。あるいは、検索を特定のリポジトリや Organization に絞ることもできます。

  • GitHub 全体にわたってグローバルに検索するには、探している内容を任意のページの上部にある検索フィールドに入力し、[All GitHub] を検索ドロップダウンメニューで選択します。
  • 特定のリポジトリや Organization 内で検索するには、そのリポジトリまたは Organization のページにアクセスし、検索する内容をページの上部にある検索フィールドに入力して、Enter キーを押します。

注:

  • すべてのパブリック リポジトリに渡ってコードを検索するには、GitHub 上の個人アカウントにサインインしなければなりません。
  • GitHub Pagesサイトは、GitHub上では検索できません。 ただし、コンテンツのソースがリポジトリのデフォルトブランチにある場合は、コード検索を使って検索できます。 詳しい情報については、「コードの検索」を参照してください。 GitHub Pages の詳しい情報については、GitHub Pages についてのページを参照してください
  • 現在、GitHub の検索は完全一致をサポートしていません。
  • コードファイルのどこを検索しても、返されるのは各ファイルで最初の 2 つの結果のみです。

GitHub上で検索を行った後、結果をソートしたり、サイドバー内の言語の 1 つをクリックしてさらに絞り込んだりすることができます。 詳しい情報については、「検索結果をソートする」を参照してください。

GitHubの検索は、変更が GitHubにプッシュされるたびにプロジェクトを Elasticsearch クラスタを使ってインデックス付けしています。 Issue やプルリクエストは、作成あるいは変更されると同時にインデックス付けされます。

GitHubでの検索の種類

以下の情報は、GitHub.com でアクセスできるすべてのリポジトリから検索できます。

ビジュアルインターフェースを使った検索

search ページ または advanced search ページ を使って、GitHub を検索できます。 または、GitHub Command Palette で対話型検索を行うと、キーボードを使ったままで、UI、特定のユーザー、リポジトリ、組織内だけではなく、GitHub 全体でグローバルに、現在の場所を検索することもできます。 詳しい情報については、「GitHub Command Palette」を参照してください。

advanced search ページは、検索クエリを構築するビジュアルなインターフェースを提供します。 検索は、Star 数やリポジトリの持つフォーク数など、様々な要素でフィルタリングできます。 高度な検索フィールドに記入していくに従って、上部の検索バーでは自動的にクエリが構築されていきます。

高度な検索

プライベート Enterprise 環境から GitHub.com でリポジトリを検索する

GitHub.com と GitHub Enterprise Server または GitHub AE の両方を使う場合や Enterprise 所有者が unified search を有効にしている場合は、GitHub Enterprise Server または GitHub AE から両方の環境で同時に検索できます。 詳しい情報については、GitHub Enterprise Server のドキュメント、または GitHub AE のドキュメントを参照してください。

参考資料