プロジェクトボードの自動化を設定する

指定したイベントが発生した時に Issue やプルリクエストをプロジェクトボードに移動させるよう、自動化されたワークフローを設定できます。

ノート: まったく新しいプロジェクト体験であるProjects(ベータ)が利用可能になりました。 Projects(ベータ)に関する詳しい情報については「Projects(ベータ)を参照してください。

リポジトリのプロジェクトボードに自動化ワークフローをセットアップするには、リポジトリに書き込みアクセスを持っていなければなりません。 Organizationのオーナーとメンバーは、Organization全体にわたるプロジェクトボード上に自動化ワークフローを設定できます。詳しい情報については、「プロジェクトボードの自動化について」を参照してください。

プロジェクトボードテンプレートを使って、自動化が設定済みのプロジェクトボードを作成できます。 詳細は「プロジェクトボードについて」を参照してください。

プロジェクトボードをクローズすると、プロジェクトボードに設定されているワークフロー自動化は一時停止されます。 プロジェクトボードを再びオープンする場合、自動化を同期するよう設定することができます。それにより、ボードに設定されている自動化設定に従ってボード上のカードのポジションが更新されます。 詳しい情報については、「クローズされたプロジェクトボードを再びオープンする」や「プロジェクトボードのクローズ」を参照してください。

参考: すでに自動化を設定している列を編集するには、列の下にある [Manage] ボタンをクリックします。

  1. 自動化したいプロジェクトボードに移動します。
  2. 自動化したい列で、をクリックします。 編集アイコン
  3. [Manage automation] をクリックします。 [Manage automation] ボタン
  4. [Preset] ドロップダウンメニューで、自動化のプリセットを 1 つ選びます。 メニューから自動化のプリセットを選択
  5. 列に設定したいワークフロー自動化を選択します。 列の自動化オプションのリスト
  6. [Update automation] をクリックします。

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?