Skip to main content

現在、GitHub AE は限定的リリースです。

GitHub App に対する許可 IP アドレスを管理する

GitHub App 登録に IP 許可リストを追加して、アプリが組織の独自の許可リストによりブロックされるのを防ぐことができます。

GitHub Apps

に対する IPアドレス許可リストについて

Enterprise および Organization のオーナーは、IPアドレス許可リストを設定することで、アセットへのアクセスを制限できます。 このリストは、接続が許可される IPアドレスを指定するものです。 詳しくは、「Enterprise でセキュリティ設定のポリシーを適用する」を参照してください。

Organization に許可リストがある場合、GitHub App 経由で接続するサードパーティアプリケーションは、以下の両方が真でない限りアクセスを拒否されます。

  • GitHub App の作成者が、そのアプリケーションに対し、アプリケーションが動作する IP アドレスを指定した許許可リストを設定していること。 その詳しい方法については後述します。
  • Organizationのオーナーが GitHub Appの許可リストにあるアドレスで、自らの許可リストを追加できるようにしていること。 詳細については、「組織に対する許可 IP アドレスを管理する」を参照してください。

注: GitHub App の IP 許可リスト中のアドレスは、GitHub App のインストールによって発行されたリクエストにのみ影響します。 GitHub AppのIPアドレスのOrganizationの許可リストへの自動追加は、そのIPアドレスから接続するGitHub AEユーザへのアクセスを許可しません。

GitHub App 登録に IPアドレス許可リストを追加する

注: キャッシュのため、IP アドレスの追加または削除が完全に有効になるまでに数分かかる場合があります。

  1. GitHub の任意のページの右上隅にある、自分のプロファイル写真をクリックします。

  2. アカウント設定にアクセスしてください。

    • 個人用アカウントが所有する GitHub App の場合、 [設定] をクリックします。
    • 組織が所有する GitHub App の場合:
      1. [自分の組織] をクリックします。
      2. 組織の右側にある [設定] をクリックします。
  3. 左側のサイドバーで [ 開発者設定] をクリックします。

  4. 左側のサイドバーで、 [GitHub Apps] をクリックします。

  5. 変更する GitHub App の右で [編集] をクリックします。

  6. [IP 許可リスト] セクションの下部にある [IP アドレスまたは CIDR 表記の範囲] フィールドに、IP アドレスまたは CIDR 表記のアドレス範囲を入力します。

    IP 許可リストの設定のスクリーンショット。 [IP アドレスまたは CIDR 表記の範囲] というラベルの付いたテキスト フィールドがオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  7. 必要に応じて、[IP アドレスまたは範囲の簡単な説明] フィールドに、許可されている IP アドレスまたは範囲の説明を入力します。 この説明は参照用であり、GitHub App がインストールされている Organization の許可リストでは使用されません。 Organization の許可リストには、説明として [Managed by the NAME GitHub App] が含まれることになります。

  8. [追加] をクリックします。