Skip to main content

アプリの GitHub Marketplace について

アプリをすべての GitHub Enterprise Cloud ユーザーとパブリックに共有できる GitHub Marketplace について説明します。

GitHub Marketplace は、GitHub ワークフローの拡張および改善を望んでいる開発者とあなたをつなぎます。 GitHub Marketplaceで利用する、開発者のための無料及び有料のツールをリストできます。 GitHub Marketplaceは、開発者にGitHub Actionsとアプリケーションという2種類のツールを提供します。それぞれのツールは、GitHub Marketplaceへの追加に際して異なるステップを必要とします。

GitHub のアクション

GitHub Marketplaceでは誰でもアクションを公開できます。 GitHubはいくつかのパートナー組織を検証し、それらは検証済みの作者として表示されます。

GitHub Marketplace での GitHub Actions の公開については、「GitHub Marketplaceでのアクションの公開」を参照してください。

アプリケーション

誰でも他のユーザとGitHub Marketplaceで無料でアプリケーションを共有できますが、販売できるのはOrganizationが所有するアプリケーションのみです。

アプリケーションの有料プランを公開し、Marketplaceバッジを表示するには、パブリッシャー検証プロセスを完了する必要があります。 詳細については、「Organizationのパブリッシャー検証プロセスを申請する」または「アプリケーションのリストのための要件」を参照してください。

Organizationが要件を満たすと、Organizationでオーナー権限を持つユーザは、権限が及ぶあらゆるアプリケーションで有料プランを公開できます。 有料プランのある各アプリケーションについては、支払いを可能にするため、財務オンボーディングプロセスも実施します。

Freeプランのアプリケーションを公開するために必要なことは、アプリケーション掲載の一般的な要件を満たすだけです。 詳しくは、「アプリケーションのリストのための要件」を参照してください。

アプリケーションは初めてですか?

GitHub Marketplace のアプリケーションの作成に関心があるものの、GitHub Apps または OAuth apps については初めての方の場合は、「GitHub App の作成について」または「OOAuth アプリの構築」を参照してください。

GitHub Apps vs. OAuth apps

GitHub Appsは、データへのアクセスについてより細やかな権限を提供することから、GitHubとのインテグレーションのための公式に推奨される方式ですが、GitHub MarketplaceではOAuthとGitHub Appsをどちらもリストできます。 詳細については、「GitHub Apps と OAuth アプリの違い」および「OAuth アプリからGitHub Appへの移行」を参照してください。

GitHub Copilot Extensions

Note

GitHub Copilot Extensions は限定パブリック ベータ版であり、変更される可能性があります。

GitHub Copilot Extensions は 、外部ツールの機能を GitHub Copilot Chat に統合する GitHub App の一種です。 Copilot Extensions は、Copilot パートナー が開発しています。Copilot Chat と統合することで利便性を高めるために GitHub が選んだ外部ツール群です。 Copilot パートナー になるには、Copilot Partner Program にお申し込みください。

Copilot Extensions について詳しくは、「Using extensions to integrate external tools with Copilot Chat」をご覧ください。

GitHub Marketplace にアプリケーションを公開する手順の要約

アプリケーションを作成したら、GitHub Marketplaceに公開して他のユーザと共有できます。 その手順を要約すると以下の通りです。

  1. 他のリポジトリで期待通りに動作するよう、またベストプラクティスのガイドラインに沿うよう、アプリケーションをよく確認します。 詳細については、「GitHub Marketplace でのアプリのセキュリティ ベスト プラクティス」および「アプリケーションのリストのための要件」を参照してください。

  2. ユーザの支払いリクエストを追跡するため、アプリケーションにwebhookイベントを追加します。 GitHub Marketplace API、Webhook イベント、および課金要求の詳細については、「アプリケーション内でのGitHub marketplace APIの使用」を参照してください。

  3. ドラフトのGitHub Marketplaceリストを作成します。 詳しくは、「アプリケーションのリストのドラフト」を参照してください。

  4. 価格プランを追加します。 詳しくは、「リストに対する価格プランの設定」を参照してください。

  5. GitHub Marketplace 開発者契約」の契約条件を読んで同意します。

  6. GitHub Marketplace に公開するリストをサブミットします。 詳しくは、「公開のためのリストのサブミット」を参照してください。

アプリケーションの実績を確認する

掲載されているアプリケーションのメトリクスや取引情報にアクセスできます。 詳細については、次を参照してください。

サポートへの連絡

GitHub Marketplaceに関する質問がある場合は、GitHub サポート ポータル に直接お問い合わせください。