ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
GitHub AEは、現在限定リリース中です。詳細については営業チームにお問い合わせください。

ログの転送

GitHub AE は syslog-ng を使用して、 Git とアプリケーションログを指定したサーバーに転送します。

syslog-style 式のログストリームに対応するログ回収システムは、サポートしています。(例えば、LogstashSplunkなど)

ログの転送を有効化

  1. GitHub AEの右上で、プロフィール写真をクリックし、続いてEnterprise settings(Enterpriseの設定)をクリックしてください。 GitHub AEのプロフィール写真のドロップダウンメニュー内の"Enterprise settings"

  2. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。 Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ

  3. [Settings] の下で、[Log forwarding] をクリックします。 [Log forwarding] タブ

  4. [Log forwarding] の下で、[Enable log forwarding] を選択します。 ログ転送を有効にするチェックボックス

  5. [Server address] の下に、ログを転送するサーバーのアドレスを入力します。 [Server address] フィールド

  6. [Protocol] ドロップダウンメニューを使用して、プロトコルを選択します。 [Protocol] ドロップダウンメニュー

  7. 必要に応じて、syslog エンドポイント間の TLS 暗号化通信を有効にするには、[Enable TLS] を選択します。 TLS を有効にするチェックボックス

  8. [Public certificate] の下に、x509 証明書を貼り付けます。 公開証明書のテキストボックス

  9. [Save] をクリックします。 ログ転送用の [Save] ボタン

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡