ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
GitHub AE is currently under limited release. Please contact our Sales Team to find out more.

ログの転送

GitHub AE は syslog-ng を使用して、 Git とアプリケーションログを指定したサーバーに転送します。

syslog-style 式のログストリームに対応するログ回収システムは、サポートしています。(例えば、LogstashSplunkなど)

ログの転送を有効化

  1. GitHub AEの右上で、プロフィール写真をクリックし、続いてEnterprise settings(Enterpriseの設定)をクリックしてください。

    GitHub AEのプロフィール写真のドロップダウンメニュー内の"Enterprise settings"

  2. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。

    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ

  3. [Settings] の下で、[Log forwarding] をクリックします。

    [Log forwarding] タブ

  4. [Log forwarding] の下で、[Enable log forwarding] を選択します。

    ログ転送を有効にするチェックボックス

  5. [Server address] の下に、ログを転送するサーバーのアドレスを入力します。

    [Server address] フィールド

  6. [Protocol] ドロップダウンメニューを使用して、プロトコルを選択します。

    [Protocol] ドロップダウンメニュー

  7. 必要に応じて、syslog エンドポイント間の TLS 暗号化通信を有効にするには、[Enable TLS] を選択します。

    TLS を有効にするチェックボックス

  8. [Public certificate] の下に、x509 証明書を貼り付けます。

    公開証明書のテキストボックス

  9. [Save] をクリックします。

    ログ転送用の [Save] ボタン

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.