Skip to main content

GitHub AE の GitHub Actions を使い始める

GitHub AE で GitHub Actions を設定する方法を学びます。

Who can use this feature

Enterprise owners can enable GitHub Actions and configure enterprise settings.

GitHub AE 上の GitHub Actions について

GitHub Actions は、既定で GitHub AE に対して有効になっています。 エンタープライズ内で GitHub Actions の使用を開始するには、GitHub Actions のアクセス許可を管理し、ワークフローを実行するためのランナーを追加する必要があります。

開始する前に、GitHub Actions をエンタープライズに導入する方法を計画する必要があります。 詳細については、「GitHub Actions をエンタープライズに導入する」を参照してください。

Enterprise を別のプロバイダーから GitHub Actions に移行する場合は、追加の考慮事項があります。 詳細については、「Enterprise を GitHub Actions に移行する」を参照してください。

Enterprise 内の GitHub Actions のアクセス権限を管理する

ポリシーを使用して、GitHub Actions へのアクセスを管理できます。 詳細については、「エンタープライズでの GitHub Actions ポリシーの適用」を参照してください。

ランナーを追加する

GitHub AE 上で、エンタープライズのジョブを実行するために独自のマシンを構成してホストする必要があります。 セルフホストランナーを使えば、独自のランナーをホストして、GitHub Actionsワークフロー中でジョブの実行に使われる環境をカスタマイズできます。 詳細については、「エンタープライズでのセルフホステッド ランナーの概要」および「独自のランナーのホスト」を参照してください。

GitHub Actions の一般的なセキュリティ強化

GitHub Actions のセキュリティ プラクティスの詳細については、「GitHub Actions のセキュリティ強化」を参照してください。