Skip to main content

通知のためのメール設定

ユーザが GitHub AE のアクティビティにすばやく応答できるようにするために、your enterprise を設定して、Issue、プルリクエスト、およびコミットコメントのメール通知を送信できます。

エンタープライズの所有者は、通知用のメールを設定できます。

Enterprise 向けの SMTP を設定する

  1. GitHub AE の右上で、ご自分のプロファイル写真をクリックしてから、 [Enterprise 設定] をクリックします。 GitHub AE のプロファイル写真のドロップダウン メニューの [自分の Enterprise] 1. エンタープライズ アカウントのサイドバーで、 [設定] をクリックします。 エンタープライズ アカウントのサイドバー内の [設定] タブ 1. [ 設定] で、 [メール] をクリックします。 [エンタープライズ アカウント] サイドバーの [メール] タブ
  2. [メールを有効にする] を選択します。 メール設定の [有効にする] チェックボックス
  3. メールサーバーの設定を入力します。
    • [サーバー アドレス] フィールドに SMTP サーバーのアドレスを入力します。
    • [ポート] フィールドに、SMTP サーバーがメールの送信に使用するポートを入力します。
    • [ドメイン] フィールドに、SMTP サーバーから HELO 応答が送信されるドメイン名 (存在する場合) を入力します。
    • [認証] ドロップダウンを選択し、SMTP サーバーで使用される暗号化の種類を選択します。
    • [No-reply メール アドレス] フィールドに、すべての通知メールの [送信元] フィールドと [宛先] フィールドに使用するメール アドレスを入力します。
  4. no-reply メール アドレスへの着信メールをすべて破棄したい場合には、 [no-reply メール アドレスへのメールの破棄] を選択してください。 メール設定の [破棄] チェック ボックス
  5. [メール設定のテスト] をクリックします。 メール設定の [メール設定のテスト] ボタン
  6. [テスト メールの送信先] で、テスト用メールを送信するメール アドレスを入力し、 [テスト メールの送信] をクリックします。 メール設定の [テスト メールの送信] ボタン
  7. [保存] をクリックします。 エンタープライズ サポートの連絡先構成の [保存] ボタン

DNS設定の検証

インバウンドのメールを適切に処理するには、適切にAレコード(あるいはCNAME)と共にMXレコードを設定しなければなりません。 詳細については、「受信メールを許可するための DNS とファイアウォールの設定の構成」を参照してください。

ファイアウォールあるいはAWSセキュリティグループの設定のチェック

your enterprise がファイアウォールの背後にあったり、AWS のセキュリティ グループを通じて提供されていたりするなら、reply@reply.[hostname] にメールを送信するすべてのメール サーバーに対してポート 25 が開いていることを確かめてください。

サポートにお問い合せください

SMTP サーバー経由で通知を送信するための電子メールの構成については、GitHub Support にお問い合わせください。 詳細については、「GitHub Support からのヘルプの受信」を参照してください。