Skip to main content

Enterprise の設定について

サイト管理者ダッシュボードEnterprise 設定またはサポートへの問い合わせを使用して、Enterprise を管理できます。

GitHub AE の使用を開始するには、最初に GitHub AE をデプロイする必要があります。 詳細については、「GitHub AE のデプロイ」を参照してください。

初めてエンタープライズにアクセスするときは、初期構成を完了し、GitHub AE を使用する準備を整えます。 初期設定には、Enterprise とアイデンティティプロバイダ (IdP) の接続、SAML SSO による認証、Enterprise 内のリポジトリと Organization のポリシーの設定、および送信メール用の SMTP の設定が含まれます。 詳細については、「GitHub AE の初期化」を参照してください。

後で、サイトアドミンのダッシュボードと Enterprise 設定を使用して、さらに Enterprise の設定を行い、ユーザ、Organization、およびリポジトリを管理し、リスクを軽減して品質を向上させるポリシーを設定できます。

すべての Enterprise は、Subdomain Isolation と、暗号化されたトラフィックに対してのみ TLS1.2 以降をサポートするように設定されています。

参考資料