ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

プランのキャンセルの処理

GitHub Marketplaceアプリケーションをキャンセルすると、marketplace_purchaseイベント webhookがcancelledアクション付きでトリガされます。これによって、キャンセルのフローが開始されます。

ここには以下の内容があります:

支払いに関連するキャンセルについての詳しい情報は、「GitHub Marketplaceでの顧客の支払い」を参照してください。

ステップ 1. キャンセルイベント

顧客がGitHub Marketplaceの注文をキャンセルすることにした場合、GitHubはmarketplace_purchase webhookをcancelledというアクション付きで、キャンセルが有効になった時点でアプリケーションに送信します。 顧客が無料トライアル中にキャンセルした場合、アプリケーションはすぐにこのイベントを受け取ります。 顧客が有料プランをキャンセルした場合、キャンセルは顧客の支払いサイクルの終了時に行われます。

ステップ 2. 顧客のアカウントのアクティベーション解除

顧客が無料もしくは有料のプランをキャンセルした場合、アプリケーションはキャンセルを完了するために以下のステップを実行しなければなりません。

  1. プランをキャンセルした顧客のアカウントのアクティベーションを解除する。
  2. 顧客用にアプリケーションが受け取ったOAuthトークンを取り消す。
  3. アプリケーションがOAuthアプリケーションの場合、リポジトリ用にアプリケーションが作成したすべてのwebhookを削除する。
  4. cancelledイベントを受け取ってから30日以内に顧客のすべてのデータを削除する。

ノート: プランの変更がいつ生じるのかを知るためにmarketplace_purchase webhookのeffective_dateを利用し、定期的にプランのリストアカウントを同期することをおすすめします。 webhookに関する詳しい情報については「GitHub Marketplaceのwebhookイベント」を参照してください。

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.