ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Enterprise アカウントについて

With GitHub Enterprise Server, you can create an enterprise account to give administrators a single point of visibility and management for their billing and license usage.

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

About enterprise accounts on GitHub Enterprise Server

Enterprise アカウントでは、複数の GitHub Organization と GitHub Enterprise Server インスタンスを管理できます。 Enterprise アカウントは、GitHub 上の Organization や個人アカウントのようにハンドルを持たなければなりません。 Enterprise 管理者は、以下のような設定やプリファレンスを管理できます:

  • メンバーのアクセスと管理 (Organization のメンバー、外部コラボレーター)
  • 支払いと使用状況 (GitHub Enterprise Server インスタンス、ユーザライセンス、Git LFS パック)
  • セキュリティ (シングルサインオン、2 要素認証)
  • GitHub Enterprise Support とのリクエストおよび Support Bundle の共有

現在、Enterpriseアカウントはと、請求書での支払いをしているGitHub Enterprise CloudとGitHub Enterprise Serverのお客様が利用できます。 Enterpriseアカウントに接続されているすべてのOrganizationとGitHub Enterprise Serverのインスタンスの請求は、1つの請求書に集約されます。 GitHub Enterprise Cloudサブスクリプションの管理に関する詳しい情報については、「Enterpriseアカウントのサブスクリプションと利用状況の表示」を参照してください。 GitHub Enterprise Serverの支払い設定の管理に関する詳しい情報については、「GitHub Enterpriseの支払いの管理」を参照してください。

GitHub Enterprise Cloud と GitHub Enterprise Server の違いについては、「GitHub の製品」を参照してください。 GitHub Enterprise にアップグレードする、または Enterprise アカウントを使い始める場合は、GitHubの営業チーム にお問い合わせください。

Enterprise アカウントにリンクされている GitHub Enterprise Server ライセンスの管理

GitHub Enterpriseの管理者は、Enterpriseアカウントを使って自分のGitHub Enterprise Serverインスタンス上のユーザライセンスを表示させ、管理できます。 Enterpriseアカウントを使い始めるには、GitHubの営業チームに連絡し、「GitHub Enterpriseライセンスの管理」を参照してください。

Did this doc help you?