ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

モニターダッシュボードへのアクセス

GitHub Enterprise Server には、CPU やストレージの使用状況、アプリケーションや認証の応答時間、一般的なシステム健全性など、GitHub Enterprise Server アプライアンスに関する履歴データを表示する Web ベースのモニタリングダッシュボードが搭載されています。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

モニターダッシュボードへのアクセス

  1. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 左のサイドバーでManagement Consoleをクリックしてください。
    左のサイドバーのManagement Consoleタブ
  3. ページの上部でMonitor(モニター)をクリックしてください。
    モニターダッシュボードのリンク

アプライアンスにおける一般的なリソース割り当ての問題のトラブルシューティング

注意: 継続的インテグレーション(CI)あるいはビルドサーバで定期的にGitHub Enterprise Server インスタンスをポーリングすると、実質的にサービス拒否攻撃となって問題が生ずることがあるので、更新のプッシュにはwebhookの利用をお勧めします。 詳しい情報については"webhookについて"を参照してください。

モニターダッシュボードを使ってアプライアンスリソースの健全性を把握し、高利用率の問題の解決方法を判断してください。

問題考えられる原因推奨される対応
高いCPU消費同一ホスト上で動作する他のサービスやプログラムとのVM競合可能であれば、CPU消費を下げるように他のサービスやプログラムを再設定する。 VMの総CPUリソースを増加させる方法については"CPUあるいはメモリリソースの増加"を参照してください。
高いメモリ消費同一ホスト上で動作する他のサービスやプログラムとのVM競合可能であれば、メモリ消費を下げるように他のサービスやプログラムを再設定する。 VMで利用できるの総メモリ量を増加させる方法については"CPUあるいはメモリリソースの増加"を参照してください。
ディスクの空き容量の低下大きなバイナリあるいはログファイルによるディスク領域の消費可能であれば大きなバイナリは個別のサーバー上に置き、ログファイルは圧縮もしくはアーカイブする。 必要であれば、使用しているプラットフォームで"ストレージ容量の増加"のステップを踏み、VM上のディスク領域を増やしてください。
通常よりも長いレスポンスタイム多くの場合上記のいずれかの問題によって生ずる原因となっている問題を特定して修復してください。 それでもレスポンスタイムが長い場合は、GitHub Enterprise Support または GitHub Premium Support に連絡してください。
エラーレートの増大ソフトウェアの問題GitHub Enterprise Support または GitHub Premium Supportに連絡し、Support Bundleを含めてください。 詳細は「GitHub Enterprise Support にデータを提供する」を参照してください。

Did this doc help you?