ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となりました: 2021-02-11. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

Management Console にアクセスする

You can use the Management Console to manage virtual appliance settings such as the domain, authentication, and SSL.

ここには以下の内容があります:

Management Consoleについて

次の基本的な管理作業には Management Console を使用します。

  • 初期セットアップ: ブラウザで your GitHub Enterprise Server instance の IP アドレスにアクセスすることで your GitHub Enterprise Server instance を最初に起動したときに、初期セットアッププロセスを段階的に実行します。
  • インスタンスの基本設定: [Settings] ページで、DNS、ホスト名、SSL、ユーザ認証、メール、モニタリングサービス、ログの転送を設定します。
  • スケジュールメンテナンスウィンドウ: Management Console または管理シェルを使用してメンテナンスを実行する際に、your GitHub Enterprise Server instance をオフラインにします。
  • トラブルシューティング: Support Bundle を生成するか、高レベルの診断情報を一覧表示します。
  • ライセンス管理: GitHub Enterprise ライセンスを一覧表示または更新します。

Management Consoleには、your GitHub Enterprise Server instanceのIPアドレスからいつでもアクセスできます。インスタンスがメンテナンスモードになっていたり、致命的なアプリケーション障害やホスト名あるいはSSLの設定ミスがあってもアクセス可能です。

Management Consoleにアクセスするには、your GitHub Enterprise Server instanceの初期セットアップ時に設定した管理者パスワードを使わなければなりません。 また、ポート8443で仮想マシンのホストに接続することもできます。 Management Consoleへのアクセスに問題があれば、中間のファイアウォールやセキュリティグループの設定を確認してください。

サイト管理者としてのManagement Consoleへのアクセス

サイト管理者として初めて Management Console にアクセスするときは、アプリに認証するために GitHub Enterprise ライセンスファイルをアップロードする必要があります。 詳しい情報については、「GitHub Enterpriseライセンスを管理する」を参照してください。

  1. From an administrative account on GitHub Enterprise Server, click in the upper-right corner of any page.
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 左のサイドバーでManagement Consoleをクリックしてください。
    左のサイドバーのManagement Consoleタブ
  3. 求められたなら、Management Consoleのパスワードを入力してください。
    Management Consoleのロック解除画面

認証されていないユーザとしてのManagement Consoleへのアクセス

  1. ブラウザで次の URL にアクセスします。hostname は実際の GitHub Enterprise Server ホスト名または IP アドレスに置き換えてください:
    http(s)://HOSTNAME/setup
  2. 求められたなら、Management Consoleのパスワードを入力してください。
    Management Consoleのロック解除画面

ログイン試行の失敗後のManagement Consoleのアンロック

10 分以内にログインに 10 回失敗すると、Management Console はロックされます。 ログインを再度試みるには、ログイン画面が自動的にロック解除されるまで待つ必要があります。 直前の 10 分間に失敗したログイン試行が 10 回未満となると同時に、ログイン画面は自動的にロックが解除されます。 ログインが成功すると、カウンタはリセットされます。

Management Console をただちにロック解除するには、管理シェルから ghe-reactivate-admin-login コマンドを使用します。 詳細は「コマンドラインユーティリティ」および「管理シェル (SSH) にアクセスする」を参照してください。