Skip to main content

GitHub Discussions のクイックスタート

既存のリポジトリまたは Organization で GitHub Discussions を有効にして、コミュニティとの会話を開始します。

はじめに

GitHub Discussions は、オープン ソースまたは内部プロジェクトに関するコミュニティ向けの共同コミュニケーション フォーラムです。 Discussions は、GitHub Issues とは異なり、透過的でアクセス可能である必要がありますが、プロジェクト ボードで追跡する必要がなく、コードに関連しない会話を対象としています。 Discussions により、公開フォーラムで流動的でオープンな会話ができるようになります。

Discussions では、より協力的な会話ができるように、情報に接続して検索するためのより一元的なエリアを提供しています。

リポジトリの GitHub Discussions を有効化する

リポジトリの所有者と書き込みアクセス権を持つユーザーは、パブリック、内部、非公開のリポジトリのコミュニティで GitHub Discussions を有効にできます。 ディスカッションの可視性は、ディスカッションが作成されたリポジトリから継承されます。

GitHub Discussions を初めて有効化すると、ウェルカム投稿を設定するように求められます。

  1. On your GitHub Enterprise Server instance, navigate to the main page of the repository.
  2. リポジトリ名の下の [ **設定]** をクリックします。 パブリックの [設定] ボタン
  3. [機能] で [Discussions の設定] をクリックします。 リポジトリの GitHub Discussions を有効または無効にするための [機能] の下の [Discussions の設定] ボタン
  4. [Start a new discussion] で、テンプレートを編集してコミュニティに設定するリソースと方向性を合わせます。
  5. [ディスカッションの開始] をクリックします。 [ディスカッションの開始] ボタン

組織の GitHub Discussions を有効化する

組織の所有者は、組織の GitHub Discussions を有効にすることができます。

Organization のディスカッションを有効にするときに、Organization のディスカッションのソース リポジトリとして Organization 内のリポジトリを選択します。 既存のリポジトリを使用することも、Organization のディスカッションを保持するための専用のリポジトリを作成することもできます。 ディスカッションは、Organization のディスカッション ページとソース リポジトリのディスカッション ページの両方に表示されます。

Organization 内のディスカッションに参加またはそれを管理するためのアクセス許可は、ソース リポジトリのアクセス許可に基づきます。 たとえば、ユーザーが Organization のディスカッションを削除するには、ソース リポジトリへの書き込みアクセス許可が必要になります。 これは、ユーザーがリポジトリ ディスカッションを削除するには、リポジトリでの書き込みアクセス許可が必要になる場合と同じです。

ソース リポジトリはいつでも変更できます。 ソース リポジトリを変更しても、ディスカッションは新しいソース リポジトリに転送されません。

  1. On your GitHub Enterprise Server instance, navigate to the main page of your organization.
  2. Under your organization name, click Settings. Organization settings button
  3. Under "Discussions", select Enable discussions for this organization.
  4. Select a repository to use as the source repository for your organization discussions. Settings to enable discussions for an organization
  5. Click Save.

ディスカッションへのコントリビューションを歓迎する

ウェルカム投稿を作成して、その投稿を GitHub Discussions ページにピン留めすることで、コミュニティを歓迎し、リポジトリまたは組織で通信するための新しい方法を紹介できます。 ディスカッションをピン留めしてロックすると、投稿がお知らせであることを周知するのに役立ちます。 お知らせを使用すると、ユーザをより多くのリソースにリンクし、コミュニティでディスカッションをオープンするためのガイダンスを提供できます。 ディスカッションのピン留めの詳細については、ディスカッションの管理に関するページを参照してください。

コントリビューター向けのコミュニティガイドラインを設定する

リポジトリのディスカッションでは、コントリビューションガイドラインを設定して、コラボレータがリポジトリについて有意義で有用な会話を行うよう促すことができます。 リポジトリの README を更新して、コラボレータが Issue やディスカッションをオープンするタイミングを伝えることもできます。 プロジェクトのガイドラインを提供する方法について詳しくは、「健全なコントリビューションを促すプロジェクトをセットアップする」を参照してください。

組織のディスカッションでは、組織のプロフィールの README を作成することで、組織との関わり方に関する情報を共有できます。 詳細については、「組織のプロファイルのカスタマイズ」を参照してください。

新しいディスカッションを作成する

リポジトリを表示できる認証されたユーザーが、そのリポジトリでディスカッションを作成できます。 同様に、組織のディスカッションはソース リポジトリに基づいているため、ソース リポジトリを表示できる認証されたユーザーは、その組織でディスカッションを作成できます。

  1. On your GitHub Enterprise Server instance, navigate to the main page of the repository or organization where you want to start a discussion.
  2. リポジトリ名または組織名の下にある [ディスカッション] をクリックします。 リポジトリの [ディスカッション] タブ
  3. Click New discussion. "New discussion" button within the "Discussions" tab for a repository
  4. Select the Select Category drop-down menu, and click a category for your discussion. "Select Category" drop-down menu and list of available categories in a repository
  5. Type a title and body for your discussion. Text fields for new discussion's title and body
  6. Click Start discussion. "Start discussion" button

新しいポーリングの作成

リポジトリを表示できる認証されたユーザーが、ポーリングを作成できます。 同様に、組織のディスカッションはソース リポジトリに基づいているため、ソース リポジトリを表示できる認証されたユーザーは、その組織でポーリングを作成できます。

  1. On your GitHub Enterprise Server instance, navigate to the main page of the repository. 1. リポジトリ名または組織名の下にある [ディスカッション] をクリックします。 リポジトリの [ディスカッション] タブ
  2. カテゴリの一覧で、 [Polls](投票) をクリックします。 [Polls](投票) カテゴリを示すスクリーンショット
  3. 右側の [Start poll](投票の開始) をクリックします。 [Start poll](投票の開始) ボタンを示すスクリーンショット
  4. 投票のタイトルと本文 (省略可能) を入力します。 タイトルと本文のテキスト フィールドを示すスクリーンショット
  5. 投票の質問を入力します。 投票の質問のテキスト フィールドを示すスクリーンショット
  6. 投票のオプションを少なくとも 2 つ入力します。 投票のオプションのテキスト フィールドを示すスクリーンショット
  7. 必要に応じて別の投票オプションを追加するには、 [オプションの追加] をクリックします。 [Add an option](オプションの追加) ボタンを示すスクリーンショット
  8. [Start poll](投票の開始) をクリックします。 [Start poll](投票の開始) ボタンを示すスクリーンショット

ディスカッションを整理する

リポジトリの所有者とリポジトリへの書き込みアクセス権を持つユーザーは、ディスカッションを整理するための新しいカテゴリを作成できます。 同様に、組織のディスカッションはソース リポジトリに基づいているため、リポジトリの所有者とソース リポジトリへの書き込みアクセス権を持つユーザーは、組織のディスカッション用の新しいカテゴリを作成できます。

参加しているコラボレータが新しいディスカッションを作成する場合、ディスカッションを最も関連性の高い既存のカテゴリにグループ化できます。 ディスカッションは、作成後に再分類することもできます。 詳細については、「ディスカッションのカテゴリを管理する」に関するページを参照してください。

ディスカッションをより詳細に整理するために、ラベルを適用できます。 たとえば、ラベルを使ってディスカッションのステータスを示し、効率的にトリアージできるようにすることができます。 各リポジトリには、Issue、Pull Reqeust、ディスカッションのための共有ラベルセットが1つあります。 詳細については、ラベルの管理に関する記事を参照してください。

健全な会話を促進する

リポジトリへの書き込み権限を持つユーザー、または組織のディスカッションのためのソース リポジトリの書き込み権限を持つユーザーは、ディスカッションをピン留めし、役に立たなくなった、またはコミュニティに害を与えているディスカッションを削除し、組織が所有するより関連性の高いリポジトリにディスカッションを移譲することで、重要な会話を明示できます。 詳しくは、「ディスカッションの管理」を参照してください。

リポジトリのトリアージ権限を持つユーザー、または組織のディスカッションのためのソース リポジトリのトリアージ権限を持つユーザーは、コメントを回答としてマークし、役に立たなくなった、またはコミュニティに損害を与えているディスカッションをロックし、アイデアがまだ開発の初期段階にあるときに Issue をディスカッションに変換することで、プロジェクトのディスカッションをモデレートするのに役立ちます。 詳細については、「ディスカッションをモデレートする」を参照してください。

次の手順

作業を確認してアイデアをコンセプトから現実に移すための明確な道筋ができたら、Issue を作成して進捗状況の追跡を開始できます。 ディスカッションから Issue を作成する方法の詳細については、「ディスカッションをモデレートする」を参照してください。