Skip to main content

上位コントリビューターにより高い権限を付与する

リポジトリ管理者は、コミュニティメンバーをモデレータおよびメンテナに昇格させることができます。

はじめに

過去 30 日間で最も貢献したコントリビューターは、他のコミュニティメンバーによって回答としてマークされたコメントの数に基づいて、GitHub Discussions ダッシュボードで強調表示されます。 貢献度の高いコントリビューターは、健全なコミュニティを推進し、メンテナに加えて、節度のあるコミュニティスペースに導くことができます。

手順 1: GitHub Discussions の上位コントリビューターを監査する

  1. On your GitHub Enterprise Server instance, navigate to the main page of the repository or organization. 1. リポジトリ名または組織名の下にある [ディスカッション] をクリックします。 リポジトリの [ディスカッション] タブ
  2. 共同作成者の一覧を、リポジトリへのアクセス許可と、あるいは Organization ディスカッションの場合、ソースリポジトリへのアクセス許可を比較し、ディスカッションをモデレートできる共同作成者を確認します。 最も役に立つ共同作成者のスクリーンショット

手順 2: GitHub Discussions のアクセス許可レベルを確認する

リポジトリのトリアージ権限を持つユーザーは、コメントを回答としてマークし、役に立たなくなった、またはコミュニティに損害を与えているディスカッションをロックし、アイデアがまだ開発の初期段階にあるときに Issue をディスカッションに変換することで、レジストリのディスカッションをモデレートするのに役立つ場合があります。 同様に、Organization ディスカッションのソースリポジトリのトリアージ許可のあるユーザーは、Organization のディスカッションをモデレートできます。 詳細については、「ディスカッションをモデレートする」を参照してください。

リポジトリのアクセス許可レベルと GitHub Discussions の詳細については、「Organization のリポジトリの権限レベル」を参照してください。

ステップ 3: 上位コントリビューターのアクセス権限レベルを変更する

コントリビューターのアクセス権限レベルを変更して、GitHub ディスカッションをモデレートするために必要なより多くのツールにアクセスできるようになります。 ユーザーまたは Team の権限レベルを変更するには、「リポジトリへのアクセス権を持つ Team と人を管理する」を参照してください。

ステップ 4: アクセス権限の昇格をコミュニティメンバーに通知する

コラボレータの権限レベルを変更すると、変更通知がコラボレータに送信されます。