Skip to main content

プロフィールに非公開のコントリビューションとアチーブメントを表示する

Your GitHub Enterprise Server profile shows a graph of your repository contributions over the past year. You can choose to show anonymized activity from private and internal repositories in addition to the activity from public repositories.

プライベートコントリビューションを公開しても、あなたが作業しているプライベートリポジトリへのアクセス権がないユーザーがあなたのプライベートコントリビューションを見ることはできません。 かわりに、特定の日におけるプライベートコントリビューションの数だけを見ることができます。 パブリックコントリビューションには、詳細な情報が含まれます。 詳細については、プロファイル ページでの投稿の表示に関する説明を参照してください。

注: GitHub Enterprise Server で、ご自分のプロファイル上のパブリック コントリビューションは、 にアクセスできる世界中のすべてのユーザーが参照できます。your GitHub Enterprise Server instanceの他のユーザーのみ。

プライベートコントリビューションの可視性を変更する

  1. GitHub Enterprise Server の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分のプロファイル] をクリックします。 プロファイル写真
  2. プライベートコントリビューションをプロフィールで公開または非公開にする
    • プライベート コントリビューションを公開するには、コントリビューション グラフの上にある [コントリビューションの設定] ドロップダウン メニューを使用して、 [プライベート コントリビューション] を選択します。 訪問者には、プライベートコントリビューションの数だけが表示され、それ以上の詳細は表示されません。 [コントリビューションの設定] ドロップダウン メニューで、閲覧者がプライベート コントリビューションを見られるようにする
    • プライベート コントリビューションを非公開にするには、コントリビューション グラフの上にある [コントリビューションの設定] ドロップダウン メニューを使用して、 [プライベート コントリビューション] を選択解除します。 閲覧者には、公開されたコントリビューションのみが表示されます。 [コントリビューションの設定] ドロップダウン メニューで、閲覧者がプライベート コントリビューションを見られるようにする

アチーブメントの表示を変更する

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. プロフィールでアチーブメントを表示または非表示にします。

    • プロフィールにアチーブメントを表示するには、 [プロフィールの設定] に移動し、 [自分のプロフィールにアチーブメントを表示する] チェックボックスをオンにします。 プロフィールの設定で、訪問者がアチーブメントを見られるようにする
    • プロフィールにアチーブメントが表示されないようにするには、 [プロフィールの設定] に移動し、 [自分のプロフィールにアチーブメントを表示する] チェックボックスをオフにします。 プロフィールの設定で、訪問者に対してアチーブメントを非表示にする

参考資料