Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2023-01-18. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise にアップグレードします。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

Gitignore

Gitignore API では、ファイルやディレクトリを無視するために利用できる .gitignore テンプレートをフェッチします。

Gitignore API について

この API を使って your GitHub Enterprise Server instance に新しいリポジトリを作成する場合、作成時にリポジトリに適用する .gitignore テンプレートを指定できます。 .gitignore テンプレート API では、GitHub Enterprise Server .gitignore リポジトリからテンプレートを列挙およびフェッチします。

gitignore のカスタムメディアタイプ

gitignore テンプレートを取得するときに、このカスタムメディアタイプを使用できます。

application/vnd.github.raw

詳細については、「メディア タイプ」を参照してください。

Get all gitignore templates

Works with GitHub Apps

List all templates available to pass as an option when creating a repository.

HTTP response status codes

Status codeDescription
200

OK

304

Not modified

Code samples

get/gitignore/templates
curl \ -H "Accept: application/vnd.github+json" \ -H "Authorization: Bearer <YOUR-TOKEN>" \ http(s)://HOSTNAME/api/v3/gitignore/templates

Response

Status: 200
[ "Actionscript", "Android", "AppceleratorTitanium", "Autotools", "Bancha", "C", "C++" ]

Get a gitignore template

Works with GitHub Apps

The API also allows fetching the source of a single template. Use the raw media type to get the raw contents.

Parameters

Headers
Name, Type, Description
acceptstring

Setting to application/vnd.github+json is recommended.

Path parameters
Name, Type, Description
namestringRequired

HTTP response status codes

Status codeDescription
200

OK

304

Not modified

Code samples

get/gitignore/templates/{name}
curl \ -H "Accept: application/vnd.github+json" \ -H "Authorization: Bearer <YOUR-TOKEN>" \ http(s)://HOSTNAME/api/v3/gitignore/templates/NAME

Response

Status: 200
{ "name": "C", "source": "# Object files\n*.o\n\n# Libraries\n*.lib\n*.a\n\n# Shared objects (inc. Windows DLLs)\n*.dll\n*.so\n*.so.*\n*.dylib\n\n# Executables\n*.exe\n*.out\n*.app\n" }