Skip to main content

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2022-09-28. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの向上、新機能の向上を図るために、最新バージョンの GitHub Enterprise にアップグレードします。 アップグレードに関するヘルプについては、GitHub Enterprise サポートにお問い合わせください

パッケージのインストール

GitHub Packagesからパッケージをインストールし、そのパッケージを自分のプロジェクトの依存関係として使うことができます。

Who can use this feature

You can install any package that you have permission to view.

GitHub Packages は、GitHub Free、GitHub Pro、Organization の GitHub Free、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Server 3.0 以降、GitHub AE で利用できます。 GitHub Enterprise Server インスタンスのアップグレードについて詳しくは、「新しいリリースへのアップグレードについて」を参照してください。また、現在のリリース バージョンからのアップグレード パスについては、アップグレード アシスタント を参照してください。

パッケージのインストールについて

自分自身のプロジェクトにインストールできるGitHub Packages内のパッケージを見つけるには、your GitHub Enterprise Server instanceで検索できます。 詳細については、GitHub Packages のパッケージの検索に関するページを参照してください。

パッケージを見つけたなら、そのパッケージの説明と、パッケージのページにあるインストールと利用方法の指示を読むことができます。

パッケージのインストール

以下の同じ一般的なガイドラインに従って、インスタンスで有効化しているパッケージのタイプを使い、GitHub Packages からパッケージをインストールできます。

  1. 使用するパッケージクライアントについての指示に従って、GitHub Packagesの認証をしてください。 詳細については、「GitHub Packages に対する認証」を参照してください。
  2. 使用するパッケージクライアントに関する指示に従って、パッケージをインストールしてください。

使用するパッケージ クライアントに特有の指示については、「GitHub Packages レジストリの利用」を参照してください。