ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Activating optional features for apps

You can test new optional features for your GitHub Apps and OAuth App.

Warning: Optional features are subject to change.

Activating optional features for GitHub Apps

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。 ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン
  2. 左サイドバーで [Developer settings] をクリックします。 Developer settings(開発者設定)セクション
  3. Select the GitHub App you want to enable an optional feature for.
  4. 左サイドバーで、[ Optional Features] をクリックします。 Optional features tab
  5. アプリケーションで有効化したいオプションの機能の隣のOpt-in(オプトイン)をクリックしてください。 オプション機能を有効にするオプトインボタン

Activating optional features for OAuth App

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。 ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン
  2. 左サイドバーで [Developer settings] をクリックします。 Developer settings(開発者設定)セクション
  3. ひだりのサイドバーでOAuth Appsをクリックしてください。 OAuth Appsセクション
  4. 左サイドバーで、[ Optional Features] をクリックします。 Optional features tab
  5. アプリケーションで有効化したいオプションの機能の隣のOpt-in(オプトイン)をクリックしてください。 オプション機能を有効にするオプトインボタン

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?