このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2021-09-23. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

リポジトリのフォークポリシーを管理する

Organization が所有する、特定のプライベートおよび内部リポジトリのフォークを許可または禁止できます。

People with admin permissions for a repository can manage the forking policy for the repository.

Organization のオーナーは、特定のリポジトリのフォークを許可または禁止する前に、Organization レベルでプライベートおよび内部リポジトリのフォークを許可する必要があります。 詳細は「Organization のフォークポリシーを管理する」を参照してください。

  1. GitHub Enterprise Serverで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。 リポジトリの設定ボタン
  3. [Features] の下で [Allow forking] (フォークを許可) を選択します。 プライベートリポジトリのフォークの許可あるいは禁止のチェックボックス

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡