ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2021-02-11. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

ファイルを Git Large File Storage から削除する

リポジトリに Git LFS をセットアップしてあれば、Git LFS からは、すべてのファイルを削除することも、ファイルのサブセットを削除することもできます。

ここには以下の内容があります:

1 つのファイルを削除する

  1. filter-branch コマンドか BFG Repo-Cleaner を使用して、リポジトリの Git 履歴からファイルを削除します。 これらを使用する詳しい情報については、「機密データをリポジトリから削除する」を参照してください。

  2. .gitattributes ファイルに移動します。

    メモ: .gitattributes ファイルは通常、ローカルリポジトリ内に保存されます。 場合によっては、Git LFS 関連をすべて含むグローバル .gitattributes ファイルが作成されている可能性があります。

  3. .gitattributes ファイル内で、関連付けられている Git LFS 追跡ルールを検索して削除します。

  4. .gitattributes ファイルを保存して終了します。

Git LFS リポジトリ内にあるすべてのファイルを削除する

  1. filter-branch コマンドか BFG Repo-Cleaner のいずれかを使用して、リポジトリの Git 履歴から ファイルを削除します。 これらを使用する詳しい情報については、「機密データをリポジトリから削除する」を参照してください。
  2. オプションで、リポジトリにある Git LFS をアンインストールするには、次を実行します:
    $ git lfs uninstall
    バージョンが 1.1.0 より前の Git LFS については、次を実行します:
    $ git lfs uninit

リポジトリにある Git LFSオブジェクト

After you remove files from Git LFS, the Git LFS objects still exist on the remote storage.

To remove Git LFS objects from a repository, GitHub Enterprise 管理者に連絡してオブジェクトをアーカイブします。 アーカイブ化されたオブジェクトは、3 か月後にパージされます。

注釈: ファイルを 1 つ削除しても、それ以外の Git LFS オブジェクトはリポジトリに保持する場合は、リポジトリを削除して再作成してから、Git LFS に関連付けられたファイルを再設定してください。 詳しい情報については、「1 つのファイルを削除する」および「Git Large File Storageを設定する」を参照してください。

参考リンク

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.