Skip to main content

スポンサーシップ層を管理する

新しいスポンサーシップ層の追加や、既存スポンサーシップ層の編集、破棄が可能です。

スポンサーシップ層について

You can create up to 10 one-time sponsorship tiers and 10 monthly tiers for sponsors to choose from. 各層には、それぞれの1回あるいは月次の支払い額が米ドルであり、カスタム金額の層を有効化することもできます。 加えて、カスタムの額(月額及び1回)の層の有効化を選択することもできます。

各層の謝礼をカスタマイズできます。 たとえば、層の謝礼には以下のようなものがあるでしょう:

  • 新バージョンへの早期アクセス
  • README内にロゴもしくは名前
  • 週次のニュースレターの更新
  • スポンサーが喜ぶその他の謝礼

You can give all sponsors in a tier access to a private repository by adding the repository to the tier. For more information, see "Adding a repository to a sponsorship tier."

You can include a welcome message with information about accessing or receiving rewards, which will be visible after payment and in the welcome email.

層を公開すると、その層の金額は編集できなくなります。 その代わりに、その層を止めて新しい層を作成できます。 終了した層の既存のスポンサーは、スポンサーシップの層を変更するか、スポンサーシップをキャンセルするか、1回のスポンサーシップの期間が終了するまで、そのまま残ります。

最高価格は月あたり12,000米ドルです。

スポンサーシップ層を追加する

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour sponsors(スポンサー)をクリックしてください。 GitHub Sponsorsボタン
  2. スポンサー付きの適格なアカウントのリストが表示されているなら、管理したいアカウントの右でDashboard(ダッシュボード)をクリックしてください。 開発者スポンサーダッシュボードボタン
  3. 左のサイドバーでSponsor tiers(スポンサー層)をクリックしてください。 スポンサー層のタブ
  4. 初めて層を設定する場合は、提案された層の例を確認して、他のオープンソースコントリビューターが GitHub Sponsors をどのように設定しているかを確認することをお勧めします。 層エディタでカスタマイズ可能な、提案されたドラフト層から始めるかどうかを決めます。
    • 提案された層を使用するには、ドラフト層に含める謝礼を選択します。 次に [Continue to tier editor] をクリックします。
    • ドラフトの提案を使用せずに層を作成するには、[Skip this step] をクリックします。 [Skip this step] オプションと [Continue to tier editor] ボタン
  5. 必要に応じて、ドラフト層を編集するには、ドラフト層を見つけて [Edit] をクリックします。 ドラフト層の横にある編集ボタン
  6. 月次の層を作成するには、ページの右側のAdd a monthly tier(月次の層の追加)をクリックしてください。 あるいは、一回払いの層を作成するには、One-time tiers(一回の層)をクリックし、続いてAdd a one-time tier(一回の層の追加)をクリックしてください。 層の追加ボタン
  7. その層の月額と説明を入力してください。 層の額と説明のテキストフィールド
  8. Optionally, type a welcome message for the tier. Add welcome message
  9. Save draft(ドラフトの保存)をクリックしてください。 ドラフトの保存ボタン
  10. 層の確認をしてから、Publish TYPE tier(種類層の公開)をクリックしてください。 月額層の公開ボタン

スポンサーシップを編集または破棄する

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour sponsors(スポンサー)をクリックしてください。 GitHub Sponsorsボタン

  2. スポンサー付きの適格なアカウントのリストが表示されているなら、管理したいアカウントの右でDashboard(ダッシュボード)をクリックしてください。 開発者スポンサーダッシュボードボタン

  3. 左のサイドバーでSponsor tiers(スポンサー層)をクリックしてください。 スポンサー層のタブ

  4. 編集したい層の右でEdit(編集)をクリックしてください。 層の編集ボタン

    注釈: 層の説明についてのアイデアを表示するには、下にスクロールします。

  5. その層の月額と説明を入力してください。 層の額と説明のテキストフィールド

  6. 層の内容を確認してから、[Update] をクリックします。 [Update tier] ボタン

  7. 層から抜けるには、Retire tier(層から抜ける)をクリックし、続いてOKをクリックしてください。 [Retire tier] ボタン

Adding a repository to a sponsorship tier

You can give all sponsors in a tier access to a private repository by adding the repository to the tier.

About adding repositories to a sponsorship tier

To add a repository to a tier, the repository must be private and owned by an organization, and you must have admin access to the repository.

When you add a repository to a tier, GitHub will automatically send repository invitations to new sponsors and remove access when a sponsorship is cancelled.

Only personal accounts, not organizations, can be invited to private repositories associated with a sponsorship tier.

You can also manually add or remove collaborators to the repository, and GitHub will not override these in the sync.

About transfers for repositories that are added to sponsorship tiers

If you transfer a repository that has been added to a sponsorship tier, sponsors who have access to the repository through the tier may be affected.

  • If the sponsored profile is for an organization and the repository is transferred to a different organization, current sponsors will be transferred, but new sponsors will not be added. The new owner of the repository can remove existing sponsors.
  • If the sponsored profile is for a personal account, the repository is transferred to an organization, and the personal account has admin access to the new repository, existing sponsors will be transferred, and new sponsors will continue to be added to the repository.
  • If the repository is transferred to a personal account, all sponsors will be removed and new sponsors will not be added to the repository.

Adding a repository a sponsorship tier

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour sponsors(スポンサー)をクリックしてください。 GitHub Sponsorsボタン

  2. スポンサー付きの適格なアカウントのリストが表示されているなら、管理したいアカウントの右でDashboard(ダッシュボード)をクリックしてください。 開発者スポンサーダッシュボードボタン

  3. 左のサイドバーでSponsor tiers(スポンサー層)をクリックしてください。 スポンサー層のタブ

  4. 編集したい層の右でEdit(編集)をクリックしてください。 層の編集ボタン

  5. Select Grant sponsors access to a private repository.

    Screenshot of checkbox to grant sponsors access to a private repository

  6. Select the dropdown menu and click the repository you want to add.

    Screenshot of dropdown menu to choose the repository to grant sponsors access to

  7. 層の内容を確認してから、[Update] をクリックします。 [Update tier] ボタン

カスタム金額の層を有効化する

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour sponsors(スポンサー)をクリックしてください。 GitHub Sponsorsボタン
  2. スポンサー付きの適格なアカウントのリストが表示されているなら、管理したいアカウントの右でDashboard(ダッシュボード)をクリックしてください。 開発者スポンサーダッシュボードボタン
  3. 左のサイドバーでSponsor tiers(スポンサー層)をクリックしてください。 スポンサー層のタブ
  4. 少なくとも1つの層を持っているなら、カスタムの金額を有効化するオプションが月額及び1回の層の上に表示されます。 スポンサーが支払い額を設定できるようにしたいなら、Enable custom amounts(カスタムの額を有効化)を選択してください。 カスタムの額の有効化
  5. あるいは、カスタムの額を有効化した場合、カスタムの層に対して表示されるデフォルトの金額を設定できます。 ドルの全体の金額を指定し、Set default amount(デフォルトの金額を設定)をクリックしてください。 デフォルトの金額を設定

カスタム金額の層を無効化する

[Sponsor tiers] タブの [Enable custom amounts] オプションの選択を解除することで、カスタム金額の層を無効化できます。 カスタム金額を無効化すると、すべてのカスタム層が廃止されます。