Skip to main content

GitHub Pages サイトの削除

GitHub Pages サイトを削除できます。

この機能を使用できるユーザーについて

People with admin or maintainer permissions for a repository can delete a GitHub Pages site.

{data variables.product.prodname_pages %}は、パブリック・リポジトリのGitHub Freeと組織用のGitHub Free、パブリック・リポジトリとプライベート・リポジトリの、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Enterprise Serverで利用できます。 詳しくは、「GitHub のプラン」をご覧ください。

すべての GitHub Pages ビルドでは、2024 年 6 月 30 日から GitHub Actions が使用されます。 ビルドを続行するには、リポジトリで GitHub Actions を有効にするしかありません。 GitHub Actions の有効化の詳細については、「リポジトリの GitHub Actions の設定を管理する」を参照してください。

サイトの削除

サイトは 2 つの方法で削除できます。

サイトの現在のデプロイを削除したいが、サイトは削除したくない場合は、サイトを取り下げることができます。 詳しくは、「GitHub Pages サイトを取り下げる」を参照してください。

ソースを変更してサイトを削除する

  1. GitHub Enterprise Cloudで、サイトのリポジトリにアクセスしてください。

  2. リポジトリ名の下にある [設定] をクリックします。 [設定] タブが表示されない場合は、 [] ドロップダウン メニューを選び、 [設定] をクリックします。

    タブを示すリポジトリ ヘッダーのスクリーンショット。 [設定] タブが濃いオレンジ色の枠線で強調表示されています。

  3. サイド バーの [コードと自動化] セクションで、 [ ページ] をクリックします。

  4. [ビルドとデプロイ] の [ソース] で、サイトが現在 GitHub Actions を使用している場合でも、 [ブランチからデプロイ] を選択します。

  5. [ビルドとデプロイ] で、ブランチ ドロップダウン メニューを使って、None を公開元として選択します。 GitHub リポジトリの Pages 設定のスクリーンショット。 [なし] というラベルの付いた公開元のブランチを選ぶメニューが、濃いオレンジ色の枠線で囲まれています。

  6. [保存] をクリックします。