ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

デプロイメント履歴の表示

リポジトリの現在と過去のデプロイメントの表示。

Note: Environments, environment protection rules, and environment secrets are currently in beta and subject to change.

GitHub Actions及び環境、もしくはREST APIとサードパーティのアプリケーションを通じて、デプロイメントを配信できます。 GitHub Actionsに関する詳しい情報については「GitHub Actions」を参照してください。 REST APIでのデプロイメントに関する詳しい情報については、「リポジトリ」を参照してください。

現在及び過去のデプロイメントを表示するには、リポジトリのホームページの Environments(環境)をクリックしてください。 環境

デプロイメントページは、リポジトリの各環境の最新のアクティブなデプロイメントを表示します。 デプロイメントに環境のURLが含まれるなら、そのURLにリンクする"View deployment(環境の表示)"ボタンがデプロイメントの隣に表示されます。

アクティビティログは、環境のデプロイメントの履歴を表示します。 デフォルトでは、環境の最新のデプロイメントだけがActiveステータスを持ち、すべての過去にアクティブだったデプロイメントはInactiveステータスを持ちます。 デプロイメントの自動的な非アクティブ化に関する詳しい情報については「デプロイメントの非アクティブ化」を参照してください。

また、REST APIを使ってデプロイメントに関する情報を取得することもできます。 詳しい情報については「リポジトリ」を参照してください。

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.