GitHub Appの管理

GitHub Appを作成して登録した後、そのアプリケーションを変更したり、権限を変更したり、所有権を移譲したり、アプリケーションを削除したりできます。

  • GitHub Appのインストール

    When your app is public, anyone can use the GitHub Marketplace or an installation URL to install the app on their repository. When your app is private, only you can install the app on repositories that you own.

  • GitHub Appの変更

    GitHub Appを作成した後に、変更を加えることができます。

  • GitHub App の権限を編集する

    GitHub Appを登録した後に、アプリケーションの権限を変更できます。

  • GitHub Appをパブリックまたはプライベートにする

    GitHub Appをセットアップする際に、そのインストールをパブリックにして、任意のGitHubユーザあるいはOrganizationがそのアプリケーションをインストールできるようにすることもできます。あるいはプライベートにして、アプリケーションを作成したアカウントにだけインストールできるようにすることもできます。

  • GitHub Appのインストールのサスペンド

    アプリケーションをサスペンドすることによって、GitHub Appからのあなたのアカウントのリソースへのアクセスを一時的にブロックできます。

  • GitHub Appの所有権を移譲する

    GitHub Appの所有権は、他のユーザもしくはOrganizationに移譲できます。

  • GitHub App を削除する。

    もう使わなくなったGitHub Appは削除できます。

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡