Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

GitHub Appの権限の設定

GitHub Appを作成する際に、REST APIを通じてそのアプリケーションがアクセスできるリソースを決定する権限を設定します。

GitHub Appは、デフォルトでは何の権限も持っていません。 GitHub Appを作成する際に、そのアプリケーションがエンドユーザのデータにアクセスするために必要な権限を選択できます。 権限は、追加することも削除することもできます。 詳しい情報については「GitHub Appの権限の編集」を参照してください。