GitHub Appのレート制限

GitHub Appのレート制限は、トラフィックのレートを制御するための役に立ちます。

サーバーからサーバーへのリクエスト

GitHub Enterprise Cloudアカウントが所有するOrganizationもしくはリポジトリにアプリエーションがインストールされた場合、様々なサーバーからサーバーへのリクエストのレート制限がGitHub Appに適用されます。

通常のサーバーからサーバーへのレート制限

GitHub Appがサーバー間リクエストを発行する際には、インストールの最小のレート制限である1時間あたり5,000リクエストが用いられます。 20ユーザ以上を持つOrganizationのインストールは、ユーザごとにⅠ時間あたり50リクエストが追加されます。 20以上のリポジトリを持つインストールでは、リポジトリごとにⅠ時間あたり50リクエストが追加されます。 インストールに対する最大のレート制限は、Ⅰ時間あたり12,500リクエストです。

GitHub Enterprise Cloudのサーバーからサーバーへのレート制限

GitHub Enterprise Cloudアカウントが所有するOrganizationもしくはリポジトリにインストールされ、サーバーからサーバーへのリクエストを発行するGitHub Appは、1時間あたり15,000リクエストのレート制限を持ちます。

ユーザからサーバーへのリクエスト

GitHub Appユーザの代わりに動作し、ユーザからサーバーへのリクエストを発行することができます。

アプリケーションがGitHub Enterprise Cloudアカウントが所有するOrganiozationもしくはリポジトリにインストールされ、認証されたユーザが同じGitHub Enterprise Cloudアカウントに属しているなら、様々なユーザからサーバーへのリクエストのレート制限がGitHub Appに適用されます。

通常のユーザからサーバーへのレート制限

ユーザからサーバーへのリクエストは、1時間あたり及び認証されたユーザごとに5,000リクエストのレート制限を受けます。 そのユーザが認可したすべてのOAuthアプリケーション、そのユーザが所有する個人アクセストークン、そのユーザのユーザ名及びパスワードで認証されたリクエストは、そのユーザに対する1時間あたり5,000リクエストの同じクォータを共有します。

GitHub Enterprise Cloudのユーザからサーバーへのレート制限

ユーザがGitHub Enterprise Cloudアカウントに属している場合、同じGitHub Enterprise Cloudアカウントに所有されているリソースへのユーザからサーバーへのリクエストは、1時間あたり認証されたユーザごとに15,000リクエストのレート制限を受けます。 そのユーザが認可したすべてのOAuthアプリケーション、そのユーザが所有する個人アクセストークン、そのユーザのユーザ名及びパスワードで認証されたGitHub Enterprise Cloudリクエストは、そのユーザに対する1時間あたり5,000リクエストの同じクォータを共有します。

レート制限に関する詳細な情報については、REST APIについては「レート制限」を、GraphQL APIについては「リソース制限」を参照してください。

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡