Skip to main content

Rate limits for GitHub Apps (GitHub アプリのレート制限)

GitHub Apps および OAuth Apps のレート制限を使用すると、GitHub.com へのトラフィックのレートを制御しやすくなります。

: 現在のレート制限の状態はいつでも確認できます。 詳細については、「レート制限のステータスのチェック」を参照してください。

アプリのレート制限について

GitHub Apps と OAuth Apps のレート制限は、アプリケーションをインストールする組織のプランによって変わります。 詳細については、「GitHub の製品」と「GitHub アカウントの種類」を参照してください。

サーバーからサーバーへのリクエスト

GitHub.com の既定のサーバー間レート制限

GitHub Apps がサーバー間要求を発行する際には、インストールの最小レート制限である 1 時間あたり 5,000 要求が使われます。 ユーザー数が 20 人を超える組織にアプリケーションがインストールされている場合、アプリケーションはユーザーごとに 1 時間あたり 50 件の要求を追加で受け取ります。 20以上のリポジトリを持つインストールでは、リポジトリごとにⅠ時間あたり50リクエストが追加されます。 インストールに対する最大のレート制限は、Ⅰ時間あたり12,500リクエストです。

GitHub Enterprise Cloudのサーバー間レート制限

GitHub.com 上のエンタープライズ内の Organization にインストールされた GitHub Apps には、アプリをインストールした Organization ごとに 1 時間あたり 15,000 件の要求という制限があります。

ユーザからサーバーへのリクエスト

GitHub Apps と OAuth Apps は、ユーザーがアプリを認可した後にユーザーの代理として動作し、ユーザーからサーバーに対して要求を発行することもできます。 詳細については、「GitHub Apps の認可」と「OAuth Apps の認可」を参照してください。

OAuth Apps からのユーザーからサーバーに対する要求は、OAuth トークンを使って認証されます。 GitHub Apps からのユーザーからサーバーに対する要求は、OAuth トークンまたは期限切れになるユーザー アクセス トークンを使って認証されます。 詳細については、「GitHub Apps のユーザーの特定と認可」と「OAuth Apps の認可」を参照してください。

GitHub.com の既定のユーザーからサーバー間のレート制限

"User-to-server" 要求は、認証したユーザーあたり 5,000 件/時に制限されています。 ユーザーによって、またはユーザーが所有している個人用アクセス トークンによって認可されている OAuth アプリケーションからのすべての要求と、ユーザーの認証資格情報のいずれかで認証された要求は、そのユーザーについて 5,000 件/時という同じクォータを共有します。

GitHub Enterprise Cloud のユーザーからサーバー間のレート制限

次のシナリオの場合、ユーザーからサーバーへの要求には、1 時間あたりの認証済みユーザーあたり 15,000 個の要求の上限が適用されます。

  • この要求は、GitHub Enterprise Cloud 組織が所有する GitHub App からの要求です。
  • この要求は、GitHub Enterprise Cloud 組織が所有しているか、承認した OAuth App からの要求です。

参考資料