Skip to main content

GitHub Desktop用のGitの設定方法

GitHub Desktop を使用してローカル リポジトリの Git 構成設定を管理できます。

GitHub Desktop 用の Git 構成について

GitHub Desktop にはローカルの Git 構成設定が使用され、これらの設定の一部 (グローバル作成者情報や、新しいリポジトリの作成時に使用される既定のブランチなど) を構成するオプションが用意されています。

GitHub Desktop を使用する場合、リポジトリで行うコミットに関連付ける名前とメール アドレスを設定できます。 コンピューターのグローバル Git 構成で名前とメール アドレスが既に設定されている場合は、それらの値が GitHub Desktop で検出されて使用されます。 GitHub Desktop を使用する場合、個々のリポジトリに別々の名前とメール アドレスを設定することもできます。 これは、特定のリポジトリに対して別の仕事用メール アドレスを使用する必要がある場合に便利です。

Git 構成で設定されているメール アドレスが、現在ログインしている GitHub アカウントに関連付けられたメール アドレスと一致しない場合、コミット前に GitHub Desktop に警告が表示されます。

GitHub Desktop では、新しいリポジトリを作成するときに使用する既定のブランチ名を変更することもできます。 既定では、GitHub Desktop で作成する新しいリポジトリの既定のブランチ名として、main が使用されます。

ヒント: パブリック コミットを行うと、すべてのユーザーが Git 構成のメール アドレスを確認できます。 詳細については、「コミット メール アドレスの設定」を参照してください。

グローバル作成者情報を構成する

GitHub Desktop でグローバル作成者情報を構成すると、グローバル Git 構成の名前とメール アドレスが更新されます。 これは、GitHub Desktop で作成するすべての新しいローカル リポジトリの既定の名前とメール アドレスになります。

  1. メニュー バーの [GitHub Desktop] ドロップダウン メニューで、 [Preferences](環境設定) をクリックします。 [GitHub Desktop] ドロップダウン メニューの [Preferences](環境設定) 値
  2. [基本設定] ウィンドウで、 [Git] をクリックします。 [基本設定] メニューの [Git] ウィンドウ 1. [Name] フィールドで、自分の Git の設定に使いたい名前を入力してください。 Git 構成の "名前" フィールド 1. [Email](メール) ドロップダウンを選択し、コミットに使用するメール アドレスをクリックします。 "Git 構成" フィールドのメール アドレスの選択 1. [保存] をクリックします。 "Git 構成" フィールドの [保存] ボタン
  1. [ファイル] メニューを使用し、 [オプション] をクリックします。 [設定] ドロップダウン メニューのオプションの値
  2. [オプション] ウィンドウで、 [Git] をクリックします。 [オプション] メニューの [Git] ウィンドウ 1. [Name] フィールドで、自分の Git の設定に使いたい名前を入力してください。 Git 構成の "名前" フィールド 1. [Email](メール) ドロップダウンを選択し、コミットに使用するメール アドレスをクリックします。 "Git 構成" フィールドのメール アドレスの選択 1. [保存] をクリックします。 "Git 構成" フィールドの [保存] ボタン

個々のリポジトリに対して異なる作成者情報を構成する

特定のリポジトリでコミットを作成するために使用する名前とメール アドレスを変更できます。 このローカル Git 構成は、この 1 つのリポジトリのみのグローバル Git 構成設定をオーバーライドします。

  1. [リポジトリ] メニューで [Repository Settings...](リポジトリ設定...) をクリックします。リポジトリ設定メニュー オプション 1. [Git Config](Git 構成) をクリックします。[Git Config](Git 構成) オプション 1. [このリポジトリの場合] で、 [ローカルの Git 構成を使用する] を選択します。プライマリ リモート リポジトリ フィールド 1. [名前] で、自分のローカル Git の設定に使いたい名前を入力してください。 Git 構成内の [名前] フィールド 1. [メール] でドロップダウン メニューを選択し、ローカル Git 構成に使用するメールをクリックします。 Git 構成内の [名前] フィールド 1. [保存] をクリックします。 [保存] ボタン
  1. [リポジトリ] メニューで [Repository settings...](リポジトリ設定...) をクリックします。リポジトリ設定メニュー オプション 1. [Git Config](Git 構成) をクリックします。[Git Config](Git 構成) オプション 1. [このリポジトリの場合] で、 [ローカルの Git 構成を使用する] を選択します。プライマリ リモート リポジトリ フィールド 1. [名前] で、自分のローカル Git の設定に使いたい名前を入力してください。 Git 構成内の [名前] フィールド 1. [メール] でドロップダウン メニューを選択し、ローカル Git 構成に使用するメールをクリックします。 Git 構成内の [名前] フィールド 1. [保存] をクリックします。 [保存] ボタン

新しいリポジトリの既定のブランチを構成する

GitHub Desktop に新しいリポジトリを作成するときに使用される既定のブランチを構成できます。 既定のブランチについて詳しくは、「既定のブランチについて」を参照してください。

  1. メニュー バーの [GitHub Desktop] ドロップダウン メニューで、 [Preferences](環境設定) をクリックします。 [GitHub Desktop] ドロップダウン メニューの [Preferences](環境設定) 値
  2. [基本設定] ウィンドウで、 [Git] をクリックします。 [基本設定] メニューの [Git] ウィンドウ
  3. [新しいリポジトリの既定のブランチ名] で、使用する既定のブランチ名を選びます。または、カスタム名を入力するには [その他...] を選びます。 既定のブランチ名の選択オプション 1. [保存] をクリックします。 "Git 構成" フィールドの [保存] ボタン
  1. [ファイル] メニューを使用し、 [オプション] をクリックします。 [設定] ドロップダウン メニューのオプションの値
  2. [オプション] ウィンドウで、 [Git] をクリックします。 [オプション] メニューの [Git] ウィンドウ
  3. [新しいリポジトリの既定のブランチ名] で、使用する既定のブランチ名を選びます。または、カスタム名を入力するには [その他] を選びます。 既定のブランチ名の選択オプション 1. [保存] をクリックします。 "Git 構成" フィールドの [保存] ボタン

参考資料