GitLarge File Storage および GitHub Desktop について

GitHub Desktop には、大きなファイルを管理するための Git Large File Storage が含まれています。

GitHub Desktop をインストールすると、Git Large File Storage(Git LFS)もインストールされます。 Git LFS では、通常の制限の 100 MB を超えるファイルを GitHub にプッシュできます。 Git LFS の詳細については、「Git Large File Storage について」を参照してください。

Git LFS を GitHub Desktopで使用するには、コマンドラインを使用して Git LFS を設定する必要があります。 詳しい情報については、「Git Large File Storage を設定する」を参照してください。

リポジトリ内のファイルを追跡するように Git LFS を設定すると、リポジトリ内の他のファイルと同様に、GitHub Desktop を使用して大きなファイルにシームレスにアクセスして管理できます。

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡