Skip to main content

タグを管理する

GitHub Desktop を使用して、タグの作成、プッシュ、表示することができます。

GitHub Desktop のタグについて

GitHub Desktop を使用すると、アノテーションされたタグを作成できます。 タグはコミットに関連付けられているため、タグを使用して、リリースのバージョン番号など、リポジトリの履歴内の個々のポイントをマークできます。 リリース タグの詳細については、「リリースについて」を参照してください。

デフォルトでは、GitHub Desktopは作成したタグを関連するコミットと共にリポジトリにプッシュします。

タグを作成する

  1. [History] (履歴) をクリックします。 サイドバーで選択されている [History](履歴) タブ 1. コミットを右クリックし、 [Create Tag...] (タグの作成…) をクリックします。[Create Tag](タグの作成) メニュー項目を選択する 1. タグの名前を入力してください。 タグの名前を入力 1. [Create Tag] (タグの作成) をクリックします。

タグを表示する

  1. [History] (履歴) をクリックします。 サイドバーで選択されている [History](履歴) タブ

  2. コミットをクリックします。

    : タグがリモート リポジトリにプッシュされていない場合、GitHub Desktop には矢印 が表示されます。

    履歴でタグを表示する

  3. コミットに関連付けられているすべてのタグは、そのコミットのメタデータに表示されます。 コミットでタグを表示する

タグを削除する

: まだプッシュされていないコミットに関連付けられているタグのみを削除できます。

  1. [History] (履歴) をクリックします。 サイドバーで選択されている [History](履歴) タブ 1. コミットを右クリックしてください。

    - コミットにタグが 1 つしかない場合は、 **[Delete Tag TAG NAME]** \(TAG NAME のタグを削除\) をクリックします。
    

    タグを削除のメニュー項目の選択

    - コミットにタグが複数ある場合、 **[Delete Tag...]** \(タグの削除...\) の上にカーソルを重ね、削除するタグをクリックしてください。
    

    [Delete Tag](タグの削除) メニューにカーソルを重ねる

参考資料