ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Committing and reviewing changes to your project

GitHub Desktop tracks all changes to all files as you edit them. You can decide how to group the changes to create meaningful commits.

ここには以下の内容があります:

About commits

Similar to saving a file that's been edited, a commit records changes to one or more files in your branch. Git assigns each commit a unique ID, called a SHA or hash, that identifies:

  • The specific changes
  • When the changes were made
  • Who created the changes

When you make a commit, you must include a commit message that briefly describes the changes. You can also add a co-author on any commits you collaborate on.

If the commits you make in GitHub Desktop are associated with the wrong account on GitHub, update the email address in your Git configuration using GitHub Desktop. For more information, see "Configuring Git for GitHub Desktop."

1. Choosing a branch and making changes

  1. Create a new branch, or select an existing branch by clicking Current Branch on the toolbar and selecting the branch from the list.
    Drop down menu to switch your current branch
  2. Atomなどの好きなエディタを使って、プロジェクト内のファイルに必要な変更を加えてください。

2. Selecting changes to include in a commit

As you make changes to files in your text editor and save them locally, you will also see the changes in GitHub Desktop.

  • The red icon indicates removed files.
  • The yellow icon indicates modified files.
  • The green icon indicates added files.
  • To access stashed changes, click Stashed Changes. Stashed changes option
  • すべてのファイルのすべての変更を 1 つのコミットに追加するには、リストの上部にあるチェックボックスを選択しておいてください。 Select checkbox to commit all changed files
  • 1つ以上のファイルのすべての変更を 1つのコミットに追加するには、含めたくないファイルの隣のチェックボックスを解除し、コミットに含めたいファイルだけを残してください。 ファイルを選択した状態でスペースバーまたはEnterキーを押すと、チェックボックスの選択と解除を切り替えることができます。 Select checkboxes next to the files you want to commit

Creating a partial commit

If one file contains multiple changes, but you only want some of those changes to be included in a commit, you can create a partial commit. The rest of your changes will remain intact, so that you can make additional modifications and commits. This allows you to make separate, meaningful commits, such as keeping line break changes in a commit separate from code or prose changes.

When you review the diff of the file, the lines that will be included in the commit are highlighted in blue. To exclude the change, click the changed line so the blue disappears.

Unselected lines in a file

Discarding changes

You can discard all the uncommitted changes in one file, a range of files, or discard all changes in all files since the last commit.

  1. 変更されたファイルのリスト中で、最後のコミット以降の変更を破棄したいファイルオを選択してください。 複数のファイルを選択するには、shiftを押して変更を破棄したいファイルの範囲をクリックしてください。
    変更を破棄する複数のファイルの選択
  2. Discard Changes(変更を破棄)あるいはDiscard Selected Changes(選択された変更を破棄)をクリックし、1つ以上のファイルへの変更を破棄するか、 Discard All Changes(すべての変更を破棄)をクリックして最後のコミット以降のすべてのファイルへの変更を破棄してください。
    Discard Changes option in context menu
  3. 変更を確認するには、影響を受けるファイルをレビューしてDiscard Changes(変更を破棄)をクリックしてください。
    Discard Changes button in the confirmation dialog

Tip: The changes you discarded are saved in a dated file in the Trash and you can recover them until the Trash is emptied.

  1. 変更されたファイルのリスト中で、最後のコミット以降の変更を破棄したいファイルオを選択してください。 複数のファイルを選択するには、shiftを押して変更を破棄したいファイルの範囲をクリックしてください。
    変更を破棄する複数のファイルの選択
    1. Discard Changes(変更を破棄)あるいはDiscard Selected Changes(選択された変更を破棄)をクリックし、1つ以上のファイルへの変更を破棄するか、 Discard All Changes(すべての変更を破棄)をクリックして最後のコミット以降のすべてのファイルへの変更を破棄してください。
    Discard Changes option in context menu
  2. 変更を確認するには、影響を受けるファイルをレビューしてDiscard Changes(変更を破棄)をクリックしてください。
    Discard Changes button in the confirmation dialog

Tip: The changes you discarded are saved in a file in the Recycle Bin and you can recover them until it is emptied.

3. Write a commit message and push your changes

Once you're satisfied with the changes you've chosen to include in your commit, write your commit message and push your changes. If you've collaborated on a commit, you can also attribute a commit to more than one author.

Note: デフォルトでは、GitHub Desktopは作成したタグを関連するコミットと共にリポジトリにプッシュします。 For more information, see "Managing tags."

  1. 変更のリストの下のSummary(サマリー)フィールドに短く分かりやすいコミットメッセージを入力してください。 Description(説明)フィールドに、変更に関するさらに詳しい情報を追加することもできます。

    Commit message field

  2. Optionally, to attribute a commit to another author, click the add co-authors icon and type the username(s) you want to include.

    Add a co-author to the commit message

  3. Description(説明)フィールドの下で、Commit to BRANCH(ブランチにコミット)をクリックしてください。

    Commit button

  4. If the branch you're trying to commit to is protected, Desktop will warn you.

    • To move your changes, click switch branches.
    • To commit your changes to the protected branch, click Commit to BRANCH.

    For more information about protected branches, see "About protected branches".

    Protected branch warning

  5. Push origin(originのプッシュ)もしくはForce push origin(originのフォースプッシュ)をクリックして、変更をリモートへプッシュしてください。

    プッシュボタン

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください