Skip to main content

組織のメンバーに Copilot へのアクセスを付与する

組織の一部またはすべてのメンバーに対して 、GitHub Copilot へのアクセス権を与えます。

この機能を使用できるユーザーについて

Organization owners for organizations with a subscription to Copilot Business.

Organization での GitHub Copilot へのアクセスの構成

Copilot Business サブスクリプションを設定した後に、組織のオーナーは、GitHub Copilot アクセス権を組織のメンバーに付与します。

GitHub Copilot の課金は、組織メンバーが初めて Copilot を使用するタイミングに関係なく、組織のメンバーにアクセス権を付与すると開始されます。 支払いサイクルの途中で組織メンバーにアクセス権を付与した場合、コストはサイクルの残りの期間に対して日割り計算されます。 詳しくは、「GitHub Copilot の課金について」を参照してください。

組織内の現在および将来のユーザーすべてに対して GitHub Copilot にアクセス権を付与する

  1. GitHub の右上隅で、プロフィール写真を選択し、 あなたの組織をクリックします。
  2. 組織の隣の [設定] をクリックします。
  3. サイドバーの 「コード、計画、自動化」 セクションで、「 Copilot」をクリックし、「アクセス」をクリックします。
  4. [この Organization にシートの割り当てを許可する] ボタンが表示されている場合は、このボタンをクリックします。
  5. "シートの追加を開始するにはコード ポリシーを構成する" というメッセージが表示される場合:
    1. [ポリシーに移動する] をクリックします。
    2. 現在 "未構成" に設定されている任意のポリシーを設定します。
    3. 左側のサイド バーで、 [アクセス] をクリックします。

で「Copilot Business は Organization でアクティブになっています」から、Organization 内の現在および将来のすべてのユーザーの GitHub Copilot で、[有効対象: Organization のすべてのメンバー] を選択します。

  1. [シートの購入を確認] ダイアログで、Organization 内の現在および将来のユーザーすべてに対して GitHub Copilot を有効にすることを確認するには、 [シートの購入] をクリックします。

組織内の特定のユーザーに対して GitHub Copilot へのアクセス権を付与する

  1. GitHub の右上隅で、プロフィール写真を選択し、 あなたの組織をクリックします。
  2. 組織の隣の [設定] をクリックします。
  3. サイドバーの 「コード、計画、自動化」 セクションで、「 Copilot」をクリックし、「アクセス」をクリックします。
  4. [この Organization にシートの割り当てを許可する] ボタンが表示されている場合は、このボタンをクリックします。
  5. "シートの追加を開始するにはコード ポリシーを構成する" というメッセージが表示される場合:
    1. [ポリシーに移動する] をクリックします。
    2. 現在 "未構成" に設定されている任意のポリシーを設定します。
    3. 左側のサイド バーで、 [アクセス] をクリックします。

で「Copilot Business は Organization でアクティブになっています」で、Organization 内の選択したチームまたはユーザーの GitHub Copilot に対して、[有効対象: 選択したメンバー] を選択します。

  1. 有効対象: Organization のすべてのメンバー」の設定でユーザーのアクセスを更新する場合、「シート割り当ての確認」ダイアログで、アクセス権の割り当てを開始する方法を選びます。

    • すべてのメンバーの割り当てを解除してからアクセス権を持つユーザーを選ぶには、 [最初から始める] を選びます。
    • 現在アクセス権を持つすべてのメンバーをそのままにし、アクセス権を持たないメンバーを選ぶには、 [シートを更新] を選びます。
  2. [Copilot シートを割り当てる] をクリックします。

  3. [ユーザーとチームの Copilot アクセスを有効にする] ダイアログで、2 つのタブのいずれかをクリックします。

    [選択したメンバーのアクセスを有効にする] ダイアログのスクリーンショット。

    • [ユーザーとチーム] をクリックして、個々のユーザーまたはチームを検索して追加します。

      ユーザーを検索するには、検索バーにユーザー名またはフル ネームを入力します。 現在 Organization のメンバーではないユーザーを選択した場合、「購入を続行」をクリックし、シートを購入をクリックすると、そのユーザーが Organization に招待されます。

    • CSV ファイルをアップロードしてユーザーを一括で追加するには、[CSV のアップロード] をクリックします。

      メンバーを一括で追加するには、 [CSV のアップロード] をクリックし、追加する各メンバーのコンマで区切ったユーザー名またはメール アドレスを含む CSV ファイルをアップロードします。 ファイルには、ユーザー名と電子メール アドレスが混在して含まれている場合があります。

      警告: CSV ファイルをアップロードする際、Enterprise Managed Users を使用していない限り、GitHub Copilot で GitHub.com 上のすべてのユーザーを対象に一致が検索されます。 CSV に Organization のメンバーではないユーザーが含まれている場合、「購入を続行」をクリックし、シートを購入をクリックすると、そのユーザーは Organization に参加するように招待されます。 この警告は、Enterprise Managed Users を使用するアカウントには適用されません。

      CSV ファイルから生成されたユーザーのリストを確認します。 追加しないユーザーの選択を解除します。

  4. [購入を続行] をクリックした後、[シートの購入] をクリックします。

API を使用して GitHub Copilot へのアクセス権を与える

GitHub の REST API を使用して、組織内のチームまたは特定のユーザーに GitHub Copilot へのアクセス権を与えることができます。 「組織の Copilot サブスクリプションにチームを追加する」および「組織の Copilot サブスクリプションにユーザーを追加する」を参照してください。

参考資料