Skip to main content

GitHub Copilot Enterprise について

GitHub Copilot Enterprise と、他の Copilot プランと比較する方法について説明します。

この機能を使用できるユーザーについて

GitHub Copilot Enterprise は GitHub Enterprise Cloud の Enterprise アカウントで利用可能です。

注: 現在、Free、Pro、および Team プランのドキュメントを表示しています。 GitHub Copilot Enterprise は、GitHub Enterprise Cloud プランのお客様のみが使用できます。 Copilot Enterprise の完全なドキュメントについては、「GitHub Copilot Enterprise」を参照してください。 GitHub Enterprise Cloud ドキュメント内。

GitHub Copilot Enterprise を取得する

Copilot Enterprise について

GitHub Copilot は、開発者がコードをよりすばやく書き込みできるようになる、AI を活用したコード補完ツールです。

GitHub Copilot Enterprise は、GitHub Enterprise Cloud を使用するエンタープライズで使用できる Copilot プランです。 ブラウザーで Copilot とチャットする機能や、プロジェクトのリポジトリ全体から Copilot のコンテキストを参照する機能など、GitHub.com でのエクスペリエンスを向上させる AI 機能が提供されます。 詳しくは、「GitHub Copilot Enterprise 機能セット」を参照してください。 GitHub Copilot Enterprise プランと他の Copilot プランの違いについて詳しくは、次の比較表をご覧ください。

エンタープライズ所有者は、エンタープライズ内の一部またはすべての組織に GitHub Copilot へのアクセスを許可できます。 組織が Copilot にアクセスできる場合、組織の所有者は Copilot Enterprise シートを組織の一部またはすべてのメンバーに割り当てることができます。

Copilot Business、Copilot Individual、Copilot Enterprise の違いを理解する

Copilot IndividualCopilot BusinessCopilot Enterprise
価格1 か月あたりの 10 米国ドル
一年あたりの 100 米ドル
1 か月あたりのユーザーあたりの 19 米国ドル1 か月、1 ユーザーあたりの 39 米国ドル
GitHub アカウントの種類個人用アカウントOrganization または Enterprise アカウントGitHub Enterprise Cloud の Enterprise アカウント
Copilot Chat
GitHub Copilot in the CLI
コード スニペット コレクション (無効になっている場合を除く)
パブリック コードに一致する候補をブロックする
エディターに直接接続する
複数行の関数の候補を提案する
Organization 全体にわたるポリシー管理
指定したファイルを除外する
監査ログ
Copilot Chat in GitHub.com
VS Code の GitHub Copilot スキル
Visual Studio の Copilot Chat スキル
Copilot Chat in GitHub Mobile
Copilot pull request summaries
Copilot サポート技術情報

Copilot Enterprise の設定と有効化

Copilot Enterprise を使用するには、エンタープライズ アカウントのサブスクリプションを設定する必要があります。 詳しくは、「組織での Copilot のサブスクライブ」を参照してください。

サブスクリプションを設定した後、エンタープライズ所有者と組織の所有者は、エンタープライズまたは組織に対して Copilot Enterprise を有効にすることができます。 詳しくは、「GitHub Copilot Enterprise 機能の有効化」を参照してください。

GitHub Copilot シートを割り当てる

Copilot Enterprise の機能を使用するには、GitHub Copilot へのアクセス権が必要です。

GitHub Copilot へのアクセスは、組織レベルで管理されます。 組織内のユーザーまたはチームに GitHub Copilot へのアクセス権を付与するには、組織の所有者は各個人に GitHub Copilot シートを割り当てる必要があります。 組織の所有者は、組織内の現在と将来のユーザー全員にアクセス権を付与することも、特定のユーザーのみにアクセス権を付与することもできます。 詳しくは、「Granting access to Copilot for members of your organization」を参照してください。

Copilot Enterprise の請求について

Copilot Enterprise サブスクリプションは、エンタープライズ内のユーザーに割り当てられた GitHub Copilot シートの数に基づいて月単位で請求されます。 詳しくは、「GitHub Copilot の課金について」を参照してください。

参考資料