Skip to main content

クーポンを利用する

クーポンがある場合、GitHub の有料プランに利用できます。

GitHubでは、クーポンを適用する前にアカウントの支払いをした場合の返金はできません。 また、適用先のアカウントを間違えた場合にも、利用したクーポンの移譲や新たなクーポンの発行はできません。 クーポンを利用する前に、クーポンを正しいアカウントに適用していることを確認してください。

サブスクリプションの支払いにクーポンを使う場合、クーポンが期限切れになると、支払い方法にサブスクリプションのコストすべてが課金されます。 保存された支払い方法がない場合、アカウントは、個人アカウントの場合は GitHub Free に、Organization の場合は GitHub Free にダウングレードされます。

クーポンは GitHub Marketplaceアプリケーションの有料プランには適用できません。

個人アカウントでクーポンを利用する

  1. クーポンの引き換え ページにアクセスします。
  2. [クーポン コードの入力] ボックスにクーポン コードを入力し、 [引き換える] をクリックします。 クーポンを引き換えるボックス
  3. サインイン済みでなければ、このページにサインインすることも、あるいはクーポンを適用する新しいアカウントを作成することもできます。
  4. [クーポンの適用] で、個人 アカウントのユーザー名の横にある [選択] をクリックします。 [選択] ボタン 5. [新しいプラン] の下で、プランと割引に関する情報を確認し、 [使用] をクリックします。

Organization でクーポンを利用する

"所有者" または "支払いマネージャー" のロールを持つ組織のメンバーのみが、組織の支払い設定に対してアクセスしたり、変更を加えたりすることができます。

  1. クーポンの引き換え ページにアクセスします。
  2. [クーポン コードの入力] ボックスにクーポン コードを入力し、 [引き換える] をクリックします。 クーポンを引き換えるボックス
  3. サインイン済みでなければ、このページにサインインすることも、あるいはクーポンを適用する新しいアカウントを作成することもできます。
  4. [クーポンの引き換え] で、クーポンを適用する 組織 の横にある [選択] をクリックします。 まだ存在していない新しい Organization にクーポンを適用する場合は、 [新しい Organization の作成] をクリックします。 [選択] ボタン 5. [新しいプラン] の下で、プランと割引に関する情報を確認し、 [使用] をクリックします。