Skip to main content

GitHub アカウントの割引プラン

GitHubは、学生、教師、教育機関、非営利団体、図書館などに割引を提供しています。

ヒント: アカウントのプランの割引は、他のサブスクリプションや使用量ベースの請求には適用されません。

個人アカウントへの割引

GitHub Free で学生と教員が無制限のパブリックリポジトリとプライベートリポジトリを使用できることに加えて、検証済みの学生は GitHub Student Developer Pack に申請し、GitHub パートナーからのさらなるメリットを受けていただけます。 詳しくは、「Apply to GitHub Education as a student」を参照してください。

学校・大学向け割引

検証済みの教職員は教育や学術研究の目的で GitHub Team に申し込むことができます。 詳しくは、「GitHub Education for teachers」を参照してください。 また、学生のために教材をお求めいただくこともできます。 詳細については、「GitHub Education」を参照してください。

非営利目的や図書館への割引

GitHub は、無制限のプライベートリポジトリ、無制限のコラボレータ、無制限の機能付きの Organization 向け GitHub Team を、501(c)3 (または同等) の資格を持つ Organization および図書館に無料で提供しています。 自分の Organization への割引は、非営利団体向けのページからリクエストできます。

すでに有料プランに契約されている組織の場合、非営利目的の割引が適用され次第、組織の最後の取引が返金されます。

参考資料