Skip to main content

スポンサーシップをダウングレードする

スポンサーシップを低い層にダウングレードしたり、スポンサーシップをキャンセルしたりすることができます。

メモ: Organization の代わりにスポンサーするは現在ベータ版であり、変更される可能性があります。

スポンサーシップのダウングレードについて

スポンサーシップをダウングレードまたはキャンセルした場合、その変更は次回の請求日から有効になります。 GitHub Sponsorsの支払いについては返金はありません。

スポンサーシップをダウングレードする

  1. GitHubで、スポンサードアカウントのプロフィールにアクセスしてください。 1. アカウントのスポンサーシップダッシュボードに移動します。
    • 個人アカウントのスポンサーである場合、ユーザーの名前の下で [スポンサー中] をクリックします。 [スポンサー中] ボタン
    • Organization をスポンサーしている場合は、Organization 名の右の [スポンサー中] をクリックします。 [スポンサー中] ボタン
  2. 必要に応じて、ページの右の [スポンサー] ドロップダウン メニューで Organization をクリックして、Organization に代わってスポンサーシップを管理することができます。 スポンサー アカウントを選択するドロップダウン メニュー 1. ページの右側で、"Select a tire(層の選択)"の下で利用可能なスポンサーシップ層をレビューしてください。 複数の種類の層が利用でき、[月額] 層が表示される場合は、 [1 回限り] をクリックすると、1 回限りの支払いの層が表示されます。 "1 回限り" 層を表示する 1. 目的の層の右側の [選択] をクリックします。 カスタムの額を選択したい場合には、"Select(選択)"をクリックする前に、スポンサーシップの金額を入力してください。 層の選択ボックス 1. [スポンサーシップの更新] をクリックします。 [スポンサーシップの更新] ボタン

スポンサーシップをキャンセルする

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン 1. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ Billing and plans](課金とプラン) をクリックします。 1. 必要に応じて、組織に代わってスポンサー プランを管理するには、左上隅の [個人設定] ドロップダウン メニューを使用して、組織をクリックします。 設定のアカウントを切り替えるドロップダウン メニュー

  2. [GitHub Sponsors] の、スポンサード オープン ソース コントリビューターの右で、自分がスポンサーした額の隣にある をクリックし、 [スポンサー プランのキャンセル] をクリックします。 [スポンサー プランのキャンセル] ボタン

  3. スポンサー プランのキャンセルに関する情報を確認し、 [OK] をクリックします。 キャンセルの確認ボックス