GitHub スポンサーの支払いについて

スポンサーとなっている、他の有料の製品および機能について請求されます。

スポンサード開発者プロフィールもしくはスポンサードOrganizationプロフィールがある対象者は、自分のユーザアカウントもしくはOrganizationに代わってスポンサーできます。 スポンサードアカウントが設定した1回あるいは月次の支払い額やメリットを持つ複数のスポンサーシップ層から選択することができます。 スポンサーシップは、既存の支払日、支払い方法、領収書を共有します。

GitHub Sponsorsはユーザアカウントからスポンサーシップの費用を請求しないので、これらのスポンサーシップの100%がスポンサー付きの開発者あるいはOrganizationに渡ります。 ベータの期間中、このOrganizationからのスポンサーシップの10%は免除されます。

GitHub アカウントのすべてのプランについて表示するには、「プランと請求日を表示する」を参照してください。

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡