Skip to main content

GitHub Marketplace アプリケーションの支払いプランをダウングレード

別の支払いプランを使用したい場合は、GitHub Marketplace アプリケーションをいつでもダウングレードできます。

アプリケーションをダウングレードしても、現在の支払いサイクルが終了するまでプランは有効のままです。 ダウングレードは次回の支払い日に有効となります。 詳細については、「GitHub Marketplace の請求について」を参照してください。

アプリをキャンセルしたり、アプリを無料版にダウングレードしたりしても、GitHub の 他の有料サブスクリプション には影響しません。 GitHub の有料プランをすべて停止したい場合は、それぞれの有料プランを 1 つずつダウングレードする必要があります。

個人アカウントのアプリケーションをダウングレードする

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン 1. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ Billing and plans](課金とプラン) をクリックします。 1. ダウングレードするアプリの横にある [編集] ドロップダウンを使用して、 [プランの変更] または [プランのキャンセル] をクリックします。 個人アカウントの課金設定の [Marketplace での購入] セクションにある [編集] リンク 1. "Edit your plan(プランの編集)"の下で、ドロップダウンメニューを使い、新しいプランをクリックしてください。 アプリで利用できるすべてのプランを一覧表示しているドロップダウン メニュー 1. 単位を入力する必要があるプランを選択したなら、新しい量を入力してください。 単位を入力する必要のあるプランの新しい量を入力するフィールド 1. 新しいプランと課金情報に関する情報を確認し、 [プランの変更の発行] をクリックします。 新旧プランと課金情報の概要と、[プランの変更の発行] ボタン

Organization のアプリケーションをダウングレードする

ヒント: アプリに Organization レベルのアクセス権が必要な場合は、Organization の所有者だけがそのアプリの購入、インストール、キャンセルと、Organization のアプリの課金の管理を行えます。 アプリケーションがOrganizationレベルのアクセスを必要としないなら、リポジトリ管理者がアプリケーションのインストールとアンインストールを行えます。

  1. GitHub.com の右上隅にあるプロファイル写真をクリックし、 [自分の Organization] をクリックします。 プロファイル メニューの組織 2. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン
  2. In the "Access" section of the sidebar, click Billing and plans.
  3. ダウングレードするアプリの横にある [編集] ドロップダウンを使用して、 [プランの変更] または [プランのキャンセル] をクリックします。 個人アカウントの課金設定の [Marketplace での購入] セクションにある [編集] リンク 1. "Edit your plan(プランの編集)"の下で、ドロップダウンメニューを使い、新しいプランをクリックしてください。 アプリで利用できるすべてのプランを一覧表示しているドロップダウン メニュー 1. 単位を入力する必要があるプランを選択したなら、新しい量を入力してください。 単位を入力する必要のあるプランの新しい量を入力するフィールド 1. 新しいプランと課金情報に関する情報を確認し、 [プランの変更の発行] をクリックします。 新旧プランと課金情報の概要と、[プランの変更の発行] ボタン

参考資料