Git Large File Storage の使用状況を表示する

アカウントの毎月の帯域幅容量と Git LFS の残りの容量を監査できます。

帯域とストレージに量は、リポジトリのオーナーのクオータに対してのみカウントされます。 フォークでは、帯域とストレージの利用はリポジトリネットワークのルートに対してカウントされます。 リポジトリへの書き込みアクセスを持っている人は、自分個人の帯域とストレージクオータに影響を与えたり、データパックを購入したりすることなくGit LFSにファイルをプッシュできます。 フォークの作成やリポジトリのプルは、親リポジトリの帯域制限に対してカウントされます。 帯域に未使用があっても、翌月には持ち越しできません。

個人アカウントのストレージと帯域幅の使用状況を表示する

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。 ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン
  2. ユーザ設定サイドバーでBilling & plans(支払いプラン)をクリックしてください。 支払いプランの設定
  3. "Git LFS Data(Git LFSのデータ)"の下で、利用している帯域とストレージの詳細を見てください。 Git LFSのデータ利用状況の詳細

Organization のストレージと帯域幅の使用状況を表示する

オーナーあるいは支払いマネージャーロールを持っている Organization のメンバーだけが、Organization の支払い設定へのアクセスあるいは変更が可能です。

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。 ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン
  2. 設定のサイドバーで、Organizationsをクリックしてください。 サイドバーのOrganizationの設定
  3. Organizationの隣のSettings(設定)をクリックしてください。 設定ボタン
  4. Organizationのオーナーは、左のサイドバーでBilling & plans(支払とプラン)をクリックしてください。 Organizationの設定サイドバーの支払とプラン
  5. "Git LFS Data(Git LFSのデータ)"の下で、利用している帯域とストレージの詳細を見てください。 Git LFSのデータ利用状況の詳細

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡