Skip to main content

Git Large File Storage のダウングレード

Git LFS のストレージと帯域幅を 1 月あたり 50GB 刻みでダウングレードできます。

データパック数をダウングレードすると、その変更は次回の支払日から有効になります。 詳細については、「 Git Large File Storage の課金について」を参照してください。

個人アカウントのストレージと帯域幅をダウングレード

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン 1. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ Billing and plans](課金とプラン) をクリックします。 1. 「Git LFS データ」の隣の [編集] ドロップダウンを使って [Remove data packs (データ パックを削除)] をクリックしてください。 Git LFS データ プランのダウングレード 1. "Downgrade data plan(データプランのダウングレード)"の下で、ダウングレードしたいデータパック数を選択してください。 希望する新たなデータパック数の選択

  2. ダウングレードを完了するには、 [データ プランのダウングレード] をクリックします。 データプランのダウングレードの完了

Organization のストレージと帯域幅をダウングレード

"所有者" または "支払いマネージャー" のロールを持つ組織のメンバーのみが、組織の支払い設定に対してアクセスしたり、変更を加えたりすることができます。

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ Organizations] をクリックします。

  3. 組織の隣の [設定] をクリックします。 [設定] ボタン

  4. Organization の所有者の場合は、サイドバーの [アクセス] セクションで、 [ 課金とプラン] をクリックします。 1. 「Git LFS データ」の隣の [編集] ドロップダウンを使って [Remove data packs (データ パックを削除)] をクリックしてください。 Git LFS データ プランのダウングレード 1. "Downgrade data plan(データプランのダウングレード)"の下で、ダウングレードしたいデータパック数を選択してください。 希望する新たなデータパック数の選択

  5. ダウングレードを完了するには、 [データ プランのダウングレード] をクリックします。 データプランのダウングレードの完了