Git Large File Storage のダウングレード

Git LFS のストレージと帯域幅を 1 月あたり 50GB 刻みでダウングレードできます。

データパック数をダウングレードすると、その変更は次回の支払日から有効になります。 詳細は「Git Large File Storage の支払いについて」を参照してください。

個人アカウントのストレージと帯域幅をダウングレード

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。 ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン
  2. ユーザ設定サイドバーでBilling & plans(支払いプラン)をクリックしてください。 支払いプランの設定
  3. "Git LFS Data(Git LFSのデータ)"の隣のEdit(編集)ドロップダウンを使って Remove data packs(データパックを削除をクリックしてください。 Git LFSデータプランのダウングレード
  4. "Downgrade data plan(データプランのダウングレード)"の下で、ダウングレードしたいデータパック数を選択してください。 希望する新たなデータパック数の選択
  5. ダウングレードを完了するには、Downgrade data plan(データプランのダウングレード)をクリックしてください。 データプランのダウングレードの完了

Organization のストレージと帯域幅をダウングレード

オーナーあるいは支払いマネージャーロールを持っている Organization のメンバーだけが、Organization の支払い設定へのアクセスあるいは変更が可能です。

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。 ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン
  2. 設定のサイドバーで、Organizationsをクリックしてください。 サイドバーのOrganizationの設定
  3. Organizationの隣のSettings(設定)をクリックしてください。 設定ボタン
  4. Organizationのオーナーは、左のサイドバーでBilling & plans(支払とプラン)をクリックしてください。 Organizationの設定サイドバーの支払とプラン
  5. "Git LFS Data(Git LFSのデータ)"の隣のEdit(編集)ドロップダウンを使って Remove data packs(データパックを削除をクリックしてください。 Git LFSデータプランのダウングレード
  6. "Downgrade data plan(データプランのダウングレード)"の下で、ダウングレードしたいデータパック数を選択してください。 希望する新たなデータパック数の選択
  7. ダウングレードを完了するには、Downgrade data plan(データプランのダウングレード)をクリックしてください。 データプランのダウングレードの完了

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?