Skip to main content

Git Large File Storage のダウングレード

Git LFS のストレージと帯域幅を 1 月あたり 50GB 刻みでダウングレードできます。

データパック数をダウングレードすると、その変更は次回の支払日から有効になります。 詳細は「Git Large File Storage の支払いについて」を参照してください。

個人アカウントのストレージと帯域幅をダウングレード

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. In the "Access" section of the sidebar, click Billing and plans.

  3. Next to "Git LFS Data", use the Edit drop-down and click Remove data packs. Downgrade your Git LFS Data plan

  4. "Downgrade data plan(データプランのダウングレード)"の下で、ダウングレードしたいデータパック数を選択してください。 希望する新たなデータパック数の選択

  5. ダウングレードを完了するには、Downgrade data plan(データプランのダウングレード)をクリックしてください。 データプランのダウングレードの完了

Organization のストレージと帯域幅をダウングレード

オーナーあるいは支払いマネージャーロールを持っている Organization のメンバーだけが、Organization の支払い設定へのアクセスあるいは変更が可能です。

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. In the "Access" section of the sidebar, click Organizations.

  3. Organizationの隣のSettings(設定)をクリックしてください。 設定ボタン

  4. If you are an organization owner, in the "Access" section of the sidebar, click Billing and plans.

  5. Next to "Git LFS Data", use the Edit drop-down and click Remove data packs. Downgrade your Git LFS Data plan

  6. "Downgrade data plan(データプランのダウングレード)"の下で、ダウングレードしたいデータパック数を選択してください。 希望する新たなデータパック数の選択

  7. ダウングレードを完了するには、Downgrade data plan(データプランのダウングレード)をクリックしてください。 データプランのダウングレードの完了