👋 We've unified all of GitHub's product documentation in one place! Check out the content for REST API, GraphQL API, and Developers. Stay tuned for a blog post later today.


ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

GitHubホストランナーにインストールされるソフトウェア

この記事は、GitHubがホストする仮想環境で利用できるパッケージとツールのリファレンスにリンクします。

GitHub ActionsはGitHub Free、GitHub Pro、GitHub FreeのOrganization、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Oneで利用できます。 GitHub Actionsは、レガシーのリポジトリごとのプランを使っているアカウントが所有しているプライベートリポジトリでは利用できません。 詳しい情報については「GitHubの製品」を参照してください。

GitHubホストランナーに含まれるツールは、毎週更新されます。 各ランナーオペレーティングシステム用に含まれるツールの最新のリストについては、以下のリンクを参照してください。

ノート: Ubuntu 20.04仮想環境は、現在プレビューでのみ提供されています。 YAMLワークフローラベルのubuntu-latestは、引き続きUbuntu 18.04仮想環境を利用します。

GitHubホストランナーには、オペレーティングシステムのデフォルトの組み込みツールに加え、上のリファレンスのリスト内のパッケージにが含まれています。 たとえば、Ubuntu及びmacOSのランナーには、grepfindwhichやその他のデフォルトのツールが含まれています。

リクエストしたいツールがある場合、actions/virtual-environments で Issue を開いてください。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください