Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

デプロイメント履歴の表示

リポジトリの現在と過去のデプロイメントの表示。

You can deliver deployments through GitHub Actions and environments or with the REST API and third party apps. For more information about using environments to deploy with GitHub Actions, see "Using environments for deployment." REST APIでのデプロイメントに関する詳しい情報については、「リポジトリ」を参照してください。

現在及び過去のデプロイメントを表示するには、リポジトリのホームページの Environments(環境)をクリックしてください。

Environments

デプロイメントページは、リポジトリの各環境の最新のアクティブなデプロイメントを表示します。 If the deployment includes an environment URL, a View deployment button that links to the URL is shown next to the deployment.

アクティビティログは、環境のデプロイメントの履歴を表示します。 デフォルトでは、環境の最新のデプロイメントだけがActiveステータスを持ち、すべての過去にアクティブだったデプロイメントはInactiveステータスを持ちます。 デプロイメントの自動的な非アクティブ化に関する詳しい情報については「デプロイメントの非アクティブ化」を参照してください。

また、REST APIを使ってデプロイメントに関する情報を取得することもできます。 詳しい情報については「リポジトリ」を参照してください。