API プレビュー

API プレビューを使用して新機能を試し、これらの機能が正式なものになる前にフィードバックを提供できます。

API プレビューを使用すると、正式に GitHub API の一部になる前に、新しい API や既存の API メソッドへの変更を試すことができます。

プレビュー期間中は、開発者からのフィードバックに基づいて機能を変更することがあります。 変更をする際には、事前の通知なく開発者blogでアナウンスします。

API プレビューにアクセスするには、リクエストの Accept ヘッダー内でカスタムのメディアタイプを提供しなければなりません。 各プレビューの機能ドキュメントに、どのカスタムメディアタイプを提供するのかが示されています。

GitHub App マニフェスト

GitHub App マニフェストを使用すると、事前設された GitHub App を作成できます。 詳細については、「GitHub App のマニフェスト」を参照してください。

カスタムメディアタイプ: fury-preview

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?