👋 We've unified all of GitHub's product documentation in one place! Check out the content for REST API, GraphQL API, and Developers. Stay tuned for a blog post later today.


ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

コードスキャンニングについて

code scanning を使用して、GitHub 上のプロジェクトのコードからセキュリティの脆弱性とエラーを見つけることができます。

ここには以下の内容があります:

ノート: Code scanningは現在ベータで、変更されることがあります。 ベータへのアクセスをリクエストするには、待ちリストに参加してください。

code scanning について

code scanning を使用すると、開発者は GitHub リポジトリ内のコードを自動的にすばやく分析して、セキュリティの脆弱性とコーディングエラーを見つけることができます。

code scanning を使用して、コード内の既存の問題の修正を検索し、トリアージして、優先順位を付けることができます。 また、Code scanning は、開発者による新しい問題の発生も防ぎます。 スキャンを特定の日時にスケジュールしたり、プッシュなどの特定のイベントがリポジトリで発生したときにスキャンをトリガーしたりすることができます。

code scanning がコードに潜在的な脆弱性またはエラーを見つけた場合、GitHub はリポジトリにアラートを表示します。 アラートを引き起こしたコードを修正すると、GitHubはそのアラートを閉じます。 詳しい情報については、「code scanning からのアラートを管理する」を参照してください。

Code scanning はコンパイル言語とインタープリタ言語の両方をサポートし、サポートされている言語で記述されたコードの脆弱性とエラーを見つけることができます。

  • C/C++
  • C#
  • Go
  • Java
  • JavaScript/TypeScript
  • Python

Code scanning は GitHub Actions を使用します。 詳細については、「GitHub Actionsについて」を参照してください。

code scanning を始めるには、「code scanning の有効化」を参照してください。

For more information about API endpoints for code scanning, see "Code scanning."

CodeQLについて

デフォルトでは、code scanning はセマンティックコード分析エンジンである CodeQL を使用します。 CodeQL はコードをデータとして扱い、コードの潜在的な脆弱性を従来の静的分析よりも高い精度で見つけることができます。 CodeQL を使用して脆弱性のすべてのバリアントを検索し、すべてのバリアントをコードから削除できます。

QL は CodeQL を動作させるクエリ言語です。 QL はオブジェクト指向ロジックプログラミング言語です。 GitHub、言語の専門家、セキュリティ研究者が code scanning に使用するクエリを作成します。クエリはオープンソースです。 コミュニティはクエリを維持および更新して、分析を改善し、誤検出を減らします。 詳しい情報については、GitHub Security Lab Web サイトの「CodeQL」を参照してください。

github/codeqlリポジトリで code scanning のクエリを表示して貢献できます。 詳しい情報については、 CodeQL ドキュメントの「CodeQL クエリ」を参照してください。

code scanningの支払いについて

Code scanning は GitHub Actions を使用し、code scanning ワークフローの実行ごとに GitHub Actions に数分かかります。 詳しい情報については、「GitHub Actionsの支払いについて」を参照してください。

サードパーティのコードスキャンツールについて

サードパーティの静的解析ツールからGitHubにSARIFファイルをアップロードし、リポジトリ内でそれらのツールからのcode scanningアラートを見ることができます。

Code scanningは、Static Analysis Results Interchange Format (SARIF) データを出力するサードパーティのコードスキャンニングツールと相互運用できます。 SARIFはオープン標準です。 詳しい情報については「code scanningのためのSARIF出力」を参照してください。

始めるには、「GitHubへのSARIFファイルのアップロード」を参照してください。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください