ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
GitHub AEは、現在限定リリース中です。詳細については営業チームにお問い合わせください。

Creating custom images

You can create custom images for AEホストランナーs.

ノート: GitHub Actionsは現在GitHub AEでベータです。

Creating an AEホストランナー with a custom image

AEホストランナーs can use operating system images that you've customized to suit your needs. This article includes the high level steps for creating the image in Azure and preparing it for GitHub AE. For more information, refer to the Azure documentation.

During this beta, to be able to create a custom image for AEホストランナーs, you will need an Azure subscription that is able to provision a virtual machine.

  1. Provision a new VM in your tenant using a marketplace image or a virtual hard drive(VHD).

  2. Optionally, install your required software on the VM.

  3. Deprovision the VM:

  4. Use the Azure CLI to deallocate and generalize the VM:

    $resourceGroupName = "octocat-testgroup"
    $vmName = "octo-vm"
    
    Stop-AzVM -ResourceGroupName $resourceGroupName -Name $vmName
    Set-AzVM -ResourceGroupName $resourceGroupName -Name $vmName -Generalized
    
  5. Generate a SAS URI for the VM's operating system disk.

    • Using the Azure Portal: On the disk resource, navigate to Disk Export, set URL expires in (seconds) to 86400 (24 hours), and generate the URL.

    • Using the Azure CLI:

      $resourceGroupName = "octocat-testgroup"
      $vmName = "octo-vm"
      
      $vm = Get-AzVM -ResourceGroupName $resourceGroupName -Name $vmName
      Grant-AzDiskAccess `
          -ResourceGroupName $resourceGroupName `
          -DiskName $vm.StorageProfile.OsDisk.Name `
          -Access Read `
          -DurationInSecond 86400
      
      • Replace octo-vm with the name of your virtual machine.

Once you've created the image, you can have it added to GitHub AE. For more information, see "Adding an AEホストランナー with a custom image".

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡