ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.20

JIRA を使用してプロジェクトを管理する

プロジェクト管理用に GitHub Enterpriseに JIRA を統合することができます。

ここには以下の内容があります:

GitHub EnterpriseのOrganizationへの JIRA の繋ぎ方

  1. http[s]://[hostname]/login で GitHub Enterpriseのアカウントにサインインする。
  2. ページ右上にあるアカウント設定のアイコン(歯車)をクリックする。
  3. 左のサイドバーで、あなたのOrganizationの名前をクリックする。
  4. 左のサイドバーで、Applications(アプリケーション) をクリックしてください。
  5. Organization applications のボックスの右上隅にある、Register new application をクリックする。
  6. アプリケーションの設定を次のように記入する。
    • Application name の欄に "JIRA" と入力する。
    • Homepage URL の欄には、JIRA インスタンスの全 URL を入力する。
    • Authorization callback URL の欄には、JIRAインスタンスの全URLを入力する。
  7. Register application をクリックする。
  8. ページの上部の [Client ID] と [Client Secret] をメモしてください。 これらは JIRA のインスタンスの設定に必要です。

JIRA インスタンス を設定

  1. JIRA インスタンス で、管理人権限でアカウントにログインする。
  2. ページ上部の、設定アイコン(歯車)をクリックする。
  3. 設定のドロップダウンで、Add-ons を選択する。
  4. 左のサイドバーにあるSource control で、DVCS accounts をクリックする。
  5. Link Bitbucket or GitHub account をクリックする。
  6. [Add New Account] (新規アカウントを追加) モーダルで、GitHub Enterprise の設定を記入してください。
    • Host のドロップダウンメニューで、GitHub Enterprise を選択する。
    • Team or User Account の欄には、GitHub EnterpriseのOrganization、または個人アカウントの名前を入力する。
    • OAuth Key の欄には、GitHub EnterpriseのディベロッパーアプリケーションのClient ID を入力する。
    • OAuth Secret の欄には、GitHub Enterpriseのデベロッパーアプリケーションの Client Secret を入力する。
    • GitHub Enterpriseの Organization、または個人アカウントが所有している新規リポジトリをリンクしたくない場合は、Auto Link New Repositories の選択を解除する。
    • スマートコミットを有効にしたくない場合は、Enable Smart Commits の選択を解除する。
    • [Add] をクリックします。
  7. GitHub Enterpriseに対して与えるアクセス権を確認して、Authorize application をクリックする。
  8. 必要であれば、パスワードを入力する。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください