👋 We've unified all of GitHub's product documentation in one place! Check out the content for REST API, GraphQL API, and Developers. Stay tuned for a blog post later today.


ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.20

休眠ユーザの管理

少なくとも 1 か月の間活動のなかったユーザアカウントは、休眠していると見なされます。 休眠ユーザをサスペンドして、ユーザライセンスを空けることができます。

ここには以下の内容があります:

探していたものは見つけられましたか?

「活動」には以下のことが含まれますが、以下に限定はされません:

  • GitHub Enterprise Server へのサインイン。
  • Issue やプルリクエストへのコメント。
  • リポジトリの作成、削除、Watch、スター付け。
  • コミットのプッシュ。

休眠ユーザの表示

サスペンドされておらず、サイト管理者でもないすべての休眠ユーザのリストを表示できます。

  1. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 左のサイドバーでDormant users(休眠ユーザ)をクリックしてください。
    休眠ユーザタブ
  3. このリスト中のすべての休眠ユーザをサスペンドするには、ページの上部でSuspend all(全員をサスペンド)をクリックしてください。
    全員をサスペンドボタン

ユーザアカウントが休眠状態かの判断

  1. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 検索フィールドでユーザ名を入力し、Search(検索)をクリックしてください。
    [Site admin settings search] フィールド
  3. 検索結果で、ユーザ名をクリックしてください。
    サイドアドミン設定の検索オプション
  4. User info(ユーザ情報)セクションで"Dormant(休眠)"という語の付いた赤い点は、そのユーザアカウントが休眠状態であることを示し、"Active(アクティブ)"という語の付いた緑の点はそのユーザアカウントがアクティブであることを示します。
    休眠ユーザアカウント
    アクティブなユーザアカウント

休眠の閾値の設定

休眠の閾値は、休眠と見なされるまでにユーザがアクティブであってはならない期間です。 デフォルトの休眠の閾値は90日ですが、GitHub Enterprise Server インスタンスの休眠の閾値はカスタマイズできます。

  1. 任意のページの右上で をクリックします。
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 左のサイドバーでEnterpriseをクリックしてください。
    サイトアドミン設定のEnterpriseタブ
  3. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ
  4. " Setteings( 設定)"の下で、 Options(オプション)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウント設定サイドバー内のオプションタブ
  5. [Dormancy threshold] の下で、ドロップダウンメニューを使って、希望する休眠閾値をクリックします。
    休眠の閾値のドロップダウンメニュー

探していたものは見つけられましたか?

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください