ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Teamへの人の追加

Team が作成されると、Organization の管理者はユーザを GitHub Enterprise Server インスタンス から Team に追加し、どのリポジトリにアクセスできるようにするかを決定できます。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

各Teamには、それぞれに定義されたOrganizatinが所有するリポジトリへのアクセス権限があります。

  • オーナー権限を持つメンバーは、すべてのTeamから既存のOrganizationのメンバーを追加したり削除したりできます。
  • 管理者権限を与えるTeamのメンバーは、TeamのメンバーシップとそのTeamのリポジトリだけを変更できます。

チームのセットアップ

  1. GitHub Enterprise Serverの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。

    プロフィール画像

  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。

    organizationのアイコン

  3. Organization名の下で、 Teamsをクリックしてください。

    Teamsタブ

  4. Teamsタブで、Teamの名前をクリックしてください。

    Organization の Team のリスト

  5. 追加したい人のユーザ名を入力し、Enterをクリックします。 ユーザは即座にTeamに追加されます。

    Teamメンバーの追加ポップアップ

  6. 新しいTeamメンバーがアクセスできるリポジトリのリストをレビューし、Add USERNAME to TEAMNAMEをクリックしてください。

    新しいTeamメンバーがアクセスできるリポジトリのリストと確認ボタンを持つモーダルボックス

TeamのLDAPグループへのマッピング(たとえばLDAP Syncをユーザ認証に使って)

LDAPグループに同期しているTeamには、特別なLDAPバッジが示されます。 LDAPに同期しているTeamのメンバーリストは、マップされているLDAPグループからのみ管理できます。

LDAPグループに同期されているTeamに新しいメンバーを追加するには、そのユーザをLDAPグループのメンバーとして追加するか、LDAPの管理者に連絡してください。

Did this doc help you?