👋 We've unified all of GitHub's product documentation in one place! Check out the content for REST API, GraphQL API, and Developers. Stay tuned for a blog post later today.


ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.20

GitHub Enterprise Server にインポートする移行データを準備する

移行データをターゲットインスタンスに適用する前に、移行アーカイブをターゲットインスタンスにコピーし、インポートの準備をしなければなりません。

  1. scp コマンドを使って、ソースインスタンスまたは Organization から生成された移行アーカイブを GitHub Enterprise Server ターゲットにコピーします:

    $ scp -P 122 /path/to/archive/MIGRATION_GUID.tar.gz admin@hostname:/home/admin/
  2. サイトアドミンとしてターゲットのGitHub Enterprise ServerインスタンスにSSHでアクセスしてください。

    $ ssh -p 122 admin@HOSTNAME
  3. ghe-migrator prepare コマンドを使ってターゲットインスタンスにインポートするためのアーカイブを準備し、次のステップで使用する新たな移行 GUID を生成します。

    ghe-migrator prepare /home/admin/MIGRATION_GUID.tar.gz
    • 新たにインポートを試みるには、再び ghe-migrator prepare を実行して、新しい Migration GUID を取得します。
    • マイグレーションファイルをステージングする場所を指定するには、コマンドの末尾に--staging-path=/full/staging/pathを追加してください。 デフォルトは/data/user/tmpです。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください