👋 We've unified all of GitHub's product documentation in one place! Check out the content for REST API, GraphQL API, and Developers. Stay tuned for a blog post later today.


ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。
記事のバージョン: Enterprise Server 2.20

インポートされたデータの GitHub Enterprise Server への適用

移行データのレビューを完了したら、ターゲットインスタンスへの変更を恒久的に適用できます。

  1. サイトアドミンとしてターゲットのGitHub Enterprise ServerインスタンスにSSHでアクセスしてください。

    $ ssh -p 122 admin@HOSTNAME
  2. ghe-migrator importコマンドを使ってインポートのプロセスを開始してください。 以下が必要です:

    • 移行 GUID.
    • Your personal access token for authentication. The personal access token that you use is only for authentication as a site administrator, and does not require any specific scope. For more information, see "Creating a personal access token."
    $ ghe-migrator import /home/admin/MIGRATION_GUID.tar.gz -g MIGRATION_GUID -u username -p TOKEN
    
    > Starting GitHub::Migrator
    > Import 100% complete /
    • マイグレーションファイルをステージングする場所を指定するには、コマンドの末尾に--staging-path=/full/staging/pathを追加してください。 デフォルトは/data/user/tmpです。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください